2008年09月22日

アナライズミー!
twitterでつぶやく

しばらく前のフライフィッシャーで、
「キャスティング アナライザー(分析器)」
という器具を紹介したことがあるのですが、
ご記憶にございますでしょうか?

その実物を、小誌にご協力いただいている東知憲さんが、
アメリカから直接購入しました。

ロッドのグリップエンドに、加速度などが計測できる装置を取り付け、
アナライザーのスタートボタンを押してからキャストを開始します。

すると、キャスティング中のキャスターの腕の動きが、
加速度などのデータとして厳密に記録されるのです!
その結果は、カラオケの点数表示よりもずっと詳しく、
いくつかの計測値として示されるのですが、
この器具を使っていろいろ実験してみようというのが、
次号の企画!

今日はちょっとしたテストだったのですが、
相当おもしろいことになりそうな予感です。

(八木)






200809221419000
装置を片手に気合いの東さん。結果は来月発売号にて。
なお、今日発売のFF11月号は、秋の注目釣場情報が満載です!
ぜひお手に取ってご覧ください。






flyfisher_magazine at 19:50│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔