2008年09月16日

大急ぎの犀川
twitterでつぶやく

フライフィッシャーの校正作業まっただ中というなか、
大急ぎで長野県の犀川に行ってきました。

今回はインタビューと早朝の釣りの撮影の2本立てというスケジュール。
別冊『大鱒を巡る』第二弾(来年1月発売予定!)の取材ということで、

現地で待ち合わせたのはルアーアングラーの方たちです。
いろいろ楽しかったのですが、
まずは犀川の状況から。日中の気温もようやく涼しさが戻って来て、
いよいよ、最終盤に向けてニジマスたちの活性は上がりそう。
水況もご覧の通りです(↓)



saigawa02






この流れを見てそそられない本流アングラーがいるでしょうか!
あとは、この台風で降りすぎないでいてくれることを祈るだけ……




saigawa03




朝7時頃に出た魚は45cmほどのブラウン。
とてもよいコンディションでした。
これからは、フライでも充分いけそうですよ!













flyfisher_magazine at 16:40│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔