2008年09月12日

釣れマス
twitterでつぶやく

イワナ・ヤマメの渓流シーズンも終わりに近づき、

まるで宿題を見て見ぬフリしつつ夏休みの後半に差し掛かったような、

いわゆる焦りってヤツが出てきました。

校了明けに、駆け込みでどうにか釣りに行ければいいな、なんて思ってます。

でもたぶん忙しくなって釣り場じゃなくて飲み屋通いになりそうな気が……。



マス捜索中








写真は栃木県の箒川での1コマです。

今年からフライ・ルアー専用区(キャッチ&リリース区間)が設置され、

11月末まで楽しめるということで、秋の釣りにはぴったりです。

ご協力いただいたのは天海さん(右)と飯塚さん(左)。

「でっかくて、きれいなヤツをお願いします」というこちらからの

難しいリクエストにも「やってみましょう」と爽やかに答えてくれました。

岩の上から大ものを捜し、見つけてキャスト。

2人とも一度ずつ、かなりの大ものを掛けましたが、

潜られたり、走られたりであえなくフックアウト。

とはいえ、女性、子どもも楽にエントリーできますし、

50、60僂牢蔽韻任覆い砲靴討癲40兪宛紊覆蕕なりイージーに釣れます。

関東近県の方にはいい釣り場だと思います。(ワカノ)
               

ニジマス




flyfisher_magazine at 11:51│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔