2008年08月26日

神流川C&Rフォーラムが開催されます!(8/30〜31)
twitterでつぶやく

この週末の8/30(土)〜31日(日)、
群馬県の神流川(上野村)で、
「第9回神流川C&Rフォーラム」
が開催されます。

キャッチ&リリース区間の先駆けとして知られ、
毎年釣り人が集まるイベントが開催されている同川ですが、
10年目を迎えた今年はいくつか趣向をこらした催しがあるようす。

まず、初日の会場が「本谷(ほんたに)毛ばり釣り専用区」になるそうです。
同釣り場は神流川の中でも特に渓相や魚のコンディションのよさで
人気のある区間。通常は3500円の特別料金での釣りとなりますが、
期間中は通常の日釣券と同じ2000円で楽しめるとのこと。
イベントはもちろん、「どこか魚が多くて楽しめる川がないかなあ」
とお捜しのフライフィッシャーには朗報です。

また、2日目にあたる8/31には、
上野村役場内で『これからの10年を見据えて』
と題して9:30〜12:00まで特別座談会が実施されます。
こちらは里見栄正さんや佐藤成史さんなどおなじみのゲストに加えて、
さらに『イワナをもっと増やしたい!』の著者である中村智幸さん、
水産庁釣人専門官の城崎和義さんなどが出席。
「釣りをしながら魚を増やすには?」など、
興味のつきないテーマが用意されているそうです。

関東および近県に在住の方(もちろんさらに遠方の人も)、
魚も多く、いろいろな釣り人も集まる神流川に、
この週末お出かけになってみるときっと面白いですよ!

(八木)





IMG_0590








IMG_0552











flyfisher_magazine at 18:45│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔