2008年08月15日

テレストリアル
twitterでつぶやく

数日前の熱帯夜、突然「ウヒャ〜★※▲!」と妻の叫び声が。
なんぞ! と思ったら、「首を何かに刺された〜!」と。
エッ、と思って電気をつけてみたら、小さなハナムグリがノソノソ畳を歩いている。
昆虫とかにまったく疎い妻は、「刺された、咬まれた」と大騒ぎですが、
そんなわけはなく、悪意のない相手にチョットばかり引っ掻かれたようです。

そんなことがあったばかりの今日、朝の会社でのこと。
目の前の山口が、編集長に「こんな文章書くんじゃない!★※▲!」と厳しい指導を受けています。
「お前もお前だ、八木、!★※▲!」……と。
その時、なんだか首の後ろがモゾモゾしました。

思わず手を伸ばしたら、妙な硬質感。
瞬間的に手で払ったら、こいつでした↓





NEC_0045






なんと、緑色のカナブンが!
なんでこうなるの? この夏の不思議体験です。
(八木)

flyfisher_magazine at 11:19│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔