2008年03月18日

極楽や〜
twitterでつぶやく

いやー、それにしても今月も厳しかった。
編集長からは鋭いツッコミが入るし、睡眠不足でもうろうとしたこともあったな…

やっとのことで次号の入稿を済ませ一息ついた日曜日、
ひさびさに休みになったので釣りに行ってきました。
今回一緒に釣りに行ったのは
姉妹紙「月刊つり人」編集部員のサトウ君。
僕と同じ時期に、編集部の片隅で僕以上にもうろうとしていた男です。

「“小川のような流れに良型アマゴ”ですって」。
「“雨後には、ちょっとした深みに大ものが”らしいっスよ!」
「多分人はいないし、パラダイスの可能性もアリですよ」
というサトウ君の情報を元に、向った先は山梨県の鳩川。


旗川

……。
ほんとに小川のような流れ










「極楽ッスね〜」
「脳みそに直接日が当たってるみたいやな〜」
エサとフライという違いはあれど、
ぽかぽか陽気にサオを出すだけで
満足してしまった2人。

放心&思考停止状態が続き、
約4時間後、ふとあることに気づきました。

「今日はちょっとした深みに魚がいないな」
「間違いないッスね」





須玉川











サトウ


その後
須玉川に移動して
なんとかアマゴをゲット。
サトウ君(写真)は5尾でしたが、
僕はやっとのことで
チビアマゴを1尾と
情けない釣果でした…








(ヤマグチ)


flyfisher_magazine at 13:07│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔