2007年02月21日

モルトとソルト
twitterでつぶやく


先日、ウィスキーマガジン・ライヴ2007に行ってきました。
本誌連載中の「スコッチ紀行」の筆者である土屋守さんも
会場内にいたと思うのですが、あまりの混雑ぶりに残念ながら
お会いすることはできませんでした、が、とっても楽しそうでした。
でした、というのも、僕らはその足で取材の予定だったので、車での参加です。
各ブースで試飲できるため、顔を赤らめ幸せそうな人たちばかりでした。
P2180006.jpg
会場はお台場のビッグサイト。この日は東京マラソンのゴール地点でもありました

この日のイベント会場は東京マラソンのゴールでもあったようで、
お台場は大変な人だかりになっていました。
ゴール後の休憩中の人たちを横目に会場内を歩いていると、
サロメチールの匂いがプンプンしてきます。

P2180010.jpg
1階はマラソン後のサロメチール、その地下では昼からウィスキー
の香りが漂うという不思議な状況でした

会場へと続く地下への階段からは、ウィスキーの香りが漂ってきます。
サロメチールとウィスキーという何ともイベント会場らしいギャップのある
香りがしていました。
僕らは当然飲めないので香りだけ嗅いで我慢です。
正直言って、とっても苦痛でした。
そして伊豆へメバル釣りの予定だったのですが、雨で濁りが入って
状況がよくないということなので、急遽取材は中止になりました。
その代わり、カサゴにチャレンジすることに……。

P2180015.jpg
釣れました!この日案内してくれたオクツさんとマツナミさんの
おかげで何尾かロッドを曲げてくれました

アベレージ25?p、状況次第では30?pも珍しくないサイズが陸っぱりで
釣れるんですから楽しくないわけありません。ついつい深夜まで
遊んでしまいました。
明日発売の4月号でのソルト探検隊は、メバルです。これまたお手軽で
渓流用のタックルそのままで楽しめますので、ぜひ試してみてください。
ちなみにカサゴは5月号(3月22日発売)で掲載する予定ですので、
興味ある方はご覧ください。


flyfisher_magazine at 12:48│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔