2007年01月25日

メバル釣り
twitterでつぶやく


昨日、一昨日とメバルにちょっとハマってました。
小誌で連載を始めた『ソルト探検隊がゆく!』の
取材です。
といっても、担当はワカノなので、
僕はオマケで同行して、遊んできました。

まず一昨日。
メバル初体験ということで、
詳しい方々にヒットパターンを聞き、
昼過ぎに編集部を抜け出して近くの釣り具屋さんへ。

DSC00087-1.jpg
昼間に堂々と釣り具屋さんに行けるのは、
ウチの編集部のよいところ、ですね

メバル用に使えそうな
材料(あえてマテリアルとはいいませんが…)は、
普通の釣具屋さんにあると思いまして、
いろんなものを物色してきました。

メバルは初体験なので、書籍や雑誌、ネットで
紹介されていたフライパターンを参考に
いくつか巻いてみたのですが…。

が、多くの方に、
「これはフライじゃない!
フライフィッシャー編集部、なにやってんだ!」
といわれてしまいそうなシロモノになってしまったので、
ここで紹介するのは躊躇してます…。
なんちゃって、実は、クルマの中におきっぱなしなので、
まだ、撮影してないんです。

今度、批判、罵詈、雑言、クレームなどなど、覚悟で
紹介します!


そして、昨日の午後8時半、
フライフィッシャーチームは編集部ワカノ、
営業部オカムラ、編集部ヤギ(同じくオマケ)、タキ
の4人で出撃です。

DSC00096-2.jpg
みんなでクルマに便乗し、いざ

現場でソルトフライにお熱い方々8名と合流し、
計12名の大所帯で釣ってきました。

DSC00097-3.jpg
待ち合わせ場所のファミレスに集まった猛者たち。
平日なのに、みなさん、ご協力ありがとうございました。
とても楽しい時間でしたね

結局、僕の捏造パターンには、
2尾のかわいいメバルちゃんが
食いついてくれました。
あんまりあっさり釣れたので、
ちょっとびっくりです。

DSC00100-4.jpg
実は、ブログの写真、僕の携帯のカメラで
撮っているので、ショボくてすみません
一応みんなで準備している風景です。
魚の写真は…、うまく撮れませんでした。スイマセン

ターゲットは小さいけれど、
思ったよりも簡単に釣れてくれて、
タックルは渓流用のものでも充分。
ソルトFFの入門にはちょうどよい、
魚だと思います。

詳しい状況は
2月22日(木)発売の
「フライフィッシャー2007年4月号」で
お伝えする予定です。

さて、明日は杉坂隆久さんと
山梨県・本栖湖へ行ってきます。
メバルの次は湖なのです。

あ〜、フライを巻く時間がない!
















flyfisher_magazine at 11:02│Comments(1)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Hebow   2007年01月26日 14:38

「批判、罵詈、雑言、クレーム・・・」など、決していたしませぬ故、メバル先生と遊ぶフライをご提示くだされませ。
目が点になるのを期待すること大でございます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔