2007年01月23日

奥本さん
twitterでつぶやく


編集部にお客様です。

いろんなところで
「奥本さんって何者ですか?」
とよく聞かれます。

「奥本さん」とは奥本昌夫さん。
現在は「北の大地と鱒たち」という記事を
小誌で連載していただいてます。

その前にはアラスカやパタゴニアへの釣行をレポートしていただきました。
タスマニアやNZでの記事も書いていただいたことがあります。
しかも、バックパッキングで、電車やバスを乗り継いで
テントに泊まりながら…。
記事からはどうも、ワイルドな男、というイメージを持たれるようです。


DSC00085-3.jpg
現在発売中の「フライフィッシャー」から、奥本さんの「北の大地と鱒たち」


DSC00082-1.jpg
で、この方が奥本さんです。
昨日、連載記事の打ち合わせで、編集部にお見えになりました

奥本さんが文章から写真から、すべてひとりでこなします。
だから、ご自分が写っている写真はすべて、セルフタイマーか
リモコンで撮影されています。

DSC00083-2.jpg
ファンの方のためにちょっとアップめで。
北海道在住、独身です。今回は北海道から電車で上京したそう。

フィールドでカメラを三脚にセットして、アングルを決めて、
自分でカメラの前に立って撮影している姿を
想像すると、その努力に頭が下がる、と同時に
ちょっと笑っちゃいます。

とにかく奥本さんの内に秘めた情熱たるや、
すごいものがあります。
ご存知の方も多いはずですが、
文章も率直で、飾り気がなく、
マスに対する造詣も非常に深いお人です。

奥本さん、これからもよろしくお願いしますね。

DSC00084-3.jpg
関係ないですが、編集部のある東京・神田は今日も快晴です












flyfisher_magazine at 10:56│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔