2006年06月30日

プレッシャーの中で
twitterでつぶやく


北海道の十勝川本流に取材で行ってきました。

モデルは本誌でもおなじみの安田龍司さん。
そしてガイドは、ただいま発売中の「本流フライフィッシング」で表紙を飾っている腕利き、
札幌ドリーバーデンの下山巌さんです。

今年の十勝は6月に入ってから3日しか晴れの日がなかったらしく、
川はかなり増水気味。正直、厳しいコンディション。

そんな条件の中、的確な場所にラインを送り込んでいく安田さんのテクニックには、
あらためて驚かされました。

その結果は7/22発売のフライフィッシャーをご覧いただきたいのですが、
ガイド、編集者、ギャラリーと多くの人がじっと見つめる中、
みごと貴重な1尾をヒット。

北海道の本流は、いよいよこれからが盛期のようです!




ヒットしたのはレッドバンドの鮮やかなきれいなニジマス。もちろん、本命はさらなる大ものです









flyfisher_magazine at 12:14│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔