2014年07月

2014年07月31日

タ―プorテント?
twitterでつぶやく

源流で沢に泊まる際、
テント(ツェルト)派とタ―プ派に分かれますが、
先日の渓ではツェルト+タ―プ?での遡行。

その時驚いたのが、ツェルトのポールに
百円均一で買ったブルーシートの角にある穴を合わせるというもの。
これが測ったように寸法がぴったり(もちろん偶然ですが)。
P7200021

薄くて軽量なタイプのブルーシートなので、
フライ代わりとしてもぴったりなのだとか。
雨の日のツェルト山行におすすめかも……。

(マツムラ)

flyfisher_magazine at 18:39|Permalinkclip!

2014年07月30日

クロダイポッパー!
twitterでつぶやく

浜名湖や東京湾でも盛り上がりを見せている
クロダイ・フライフィッシングですが、
大阪湾のポッパーゲームも見逃せません。

下に紹介している動画はそんな水面勝負の模様をレポート。
「喰うおうか、喰わまいかどうしようかな……」
そんな魚の声が聞こえてきそうなバイトシーン、
さらには、ストラクチャーから飛び出してきて派手に水面を割るようすなど、
見ているこちら側が熱くなってしまう場面ばかり。



クロダイは、都会のすぐそばに泳ぐ身近なターゲット。
たまには近場で……というタイミングには、
この動画を見て、ぜひチャレンジしてみては?

(マツムラ)

flyfisher_magazine at 19:27|Permalinkclip!

2014年07月28日

アユ釣り
twitterでつぶやく

先日は、栃木県の那珂川水系で社内のアユ釣り研修会。
私も小さいころにちょっと体験しただけで、まったくのビギナーです。

手取り足取り教えてもらいながら、
長ザオに覚束ない動作でなんとかオトリアユを流れに放ちます。

友釣りは他の釣りのように魚の食欲・食性に訴える釣りではないことを改めて実感……
イトの先に付いているオトリの操作は特に新鮮です。
(まったくねらっている場所に入ってくれず、苦労しましたが)
RIMG0001

実はフライフィッシャーの中にも真夏はアユに夢中になる人も少なくありません。
その晩はなんとか釣った(釣らせてもらった)アユをアテに、
お酒の吸い込みは絶好調。

この釣り、結果的に絶対お酒がセットになるような……ちょっとした恐ろしさも感じております……(笑)

マツムラ


flyfisher_magazine at 18:59|Permalinkclip!

2014年07月25日

夏の源流
twitterでつぶやく

先日は、夏こそ面白い奥利根の沢へ行ってきました。
2日間の行程で尾瀬方面に抜ける計画でしたが、
いざ沢に入ってみると、滝や釜が連続する渓相で、
なかなかドライフライでは探りきれません。
(それでも6寸ほどのサイズが次から次へと顔を出してくれ、癒されました笑)

水量は豊富で、ここぞという場所にはかなり大きな魚も潜んでいそうな谷でしたが、
重たいニンフ持っていかなかったことを後悔……
P7210031

次回は懲りずに、福島の沢へ突撃します!

(マツムラ)

flyfisher_magazine at 20:28|Permalinkclip!

2014年07月22日

ANA釣り倶楽部本日公開!
twitterでつぶやく

Honda釣り倶楽部」の姉妹サイトとして
ANA釣り倶楽部」が本日公開になりました!

記念すべき第一回目は、
里見栄正さんが北海道の渚滑川でレインボートラウトをねらいます。
その様子を撮影しているのは、FlyFisher誌でもおなじみのカメラマン、津留崎健さん。

国内でも
「こんな場所でサオを振ってみたい」
と思わせるような美しいフィールドと綺麗な魚が盛りだくさん。
まさに釣り旅に出たくなるサイトです。
dsada

今後は北海道や九州など、季節ごとの釣りコンテンツを充実させていく予定で、
ページ内ではHonda釣り倶楽部と共同でのプレゼントキャンペーンも実施しています。
どうぞ、ご覧ください!


flyfisher_magazine at 18:26|Permalinkclip!