2013年08月

2013年08月30日

動きだしたヤマメでオリジナルタオルをゲット!?
twitterでつぶやく


昨夜、栃木県の男鹿川でのロケを終え、
モデルの方と食事もして東北道を東京方面へ
戻ってきたのが夜の11時頃。

終盤、首都高速中央環状線(ずっと地下道)を
自宅まであとひといきと走っていると、

「んんん?」

クルマの外気温計が36℃の表示ではないですか。

一瞬、故障かと思いましたが、ウインドウを明けて
手を出してみると夜だというのにたしかにすごい熱気。

もちろんトンネル内だからですが、
地上に出てからもやっぱり30℃の表示でした。

少し高めに数値が出る傾向があるので、
実際は28℃くらいだったかもしれませんが、
それにしても数日前の首都圏の朝は驚くほどの涼しさで、
「あっ、これで夏が終わったかな」と思ったばかりだったのに、
すごいぶり返しようです。

とはいえ、この涼しい日と暑い日の繰り返しのあと、
涼しい日が2~3日つづいて、
一気にヤマメが動き出すのは毎シーズンの出来事。


DSC_0294


DSC_0059



この日も、
後半にフライを流すといいヤマメがポツポツ。

その側面にはうっすらとピンク色が差していて、
この週末は各地の秋のヤマメ釣りも最初の山場かな、
と感じたしだいです。

明日からの週末、お出かけの方は
かなりチャンスと思います。

そんなとき、よい釣りができましたら、
ぜひ写真付きで読者投稿にもどしどしご応募ください。

採用者には、最近できたばかりの
非売品FFオリジナルタオル
を進呈させていただきます!

[八木]




flyfisher_magazine at 14:53|Permalinkclip!

2013年08月26日

旅行か釣りか?
twitterでつぶやく

この週末、遅い夏休みということで、
新潟方面へ行ってきました。

小さな子ども連れということで、
おもには川遊び(魚野川)や海水浴(日本海)といったメニューだったのですが、
最終日に行ってみたのが津南町のひまわり畑。

正直、ハイシーズンは過ぎていたようで、
花の見ごろとしては「もうおしまい」ムードでしたが、
それでも周辺は高原野菜なスイカなどの果物もおいしく、
周辺をドライブしているだけでも、
農産物特売所のおじちゃんやおばちゃんが
「これ食べて行きなさい!」といろいろふるまってくれたり、
一面の水田と越後の山並みの上に湧きあがる入道雲の光景は
いかにも夏という感じで、日本の里山のありがたさを再確認できました。

で、新潟と長野の県境にあたるこの一帯、
いわずと知れた渓流釣りの名所でもあります。

信濃川(長野県に入ると千曲川)の支流にあたる、
清津川、中津川などがありますが、ちょうど本日から仕事に復帰したら、
発売されたばかりの姉妹誌『月刊つり人』2013年10月号
https://tsutta.com/products/detail.php?product_id=880
に、大ヤマメがねらえる注目の河川として、
そのもうひとつ隣りにある志久見川の紹介を発見!

エサ釣りのレポートですが、
一発大ものねらいの行き先捜しであれば、
なかなか見逃せない情報。
書店や釣具店ではだいたいFF誌と並んで置かれていますので、
興味のある方はぜひご覧になってみてください。

ちなみに下の写真は、
日曜日に撮影した清津川の上流部のようす。
こちらも人気のイワナ釣りスポットですね。

P8250287


[八木]

flyfisher_magazine at 12:27|Permalinkclip!

2013年08月23日

銘木リールの魅力
twitterでつぶやく

高性能なドラッグ機構を備えた最新モデルが話題を集める一方で、
職人の個性が詰まったハンドメイド品も根強い人気がある、フライリール。

バンブーロッドに合わせやすいデザインのものも多く、
タックルの持つ雰囲気が、いつもの釣りをぐっと盛り上げてくれます。

そんなハンドメイド・リールの分野には、
日本の老舗釣具店も参加しています。

東京大田区の大森駅近くにある大倉屋釣具店
創業70年を迎えるこの釣具店は、
ヘチ釣り用のオリジナルの落とし込みリールで知られていますが、
そのノウハウを生かして、何とフライリールもラインナップ。
das

銘木を使った温もりのあるボディーは、やはりバンブーロッドにもしっくりきそう。
(一部モデルにはハンドルにクジラの骨を使用!)

興味のある方は、
エキスパートの直巻きフライも扱っている「TSUTTA」をぜひご覧ください。

渋い輝きを放つ真鍮素材もよいですが、
使うほどに手に馴染む、木製リールもおすすめですよ。

(マツムラ)





flyfisher_magazine at 13:07|Permalinkclip!

2013年08月20日

まだまだこれから
twitterでつぶやく

〆切の都合で、
今週夏休みに入っている人も多い今日の編集部。
そんな中、本日『FlyFisher』の10月号が刷り上がってきました。
無題

高温注意報も発令されるほどの猛暑日が続いておりますが、
特集では、これから秋にかけて楽しめる釣りを
バリエーション豊富に紹介しています。
(22日発売です!)

海、川、湖をフィールドに、
大ものチャンスも増えるこれからの時期、
まだまだシーズンは続きます!

自分も来週は群馬・新潟方面へ……。

(マツムラ)

flyfisher_magazine at 13:35|Permalinkclip!

2013年08月16日

源流第二段!
twitterでつぶやく

ここ最近の猛暑はちょっと異常かも、と思うほどの気温。
日中、職場からちょっと昼食に出ただけでも、
かなり汗かいてしまうほど。

そんなわけで、
源流に通いまくりたいこんな時期。
先日、一気に魚止メより上流に行ってしまった失敗を挽回すべく、
再び山の中へ出撃。
22_large

荷物は重くとも、身軽な格好で川を遡っていけば、
暑さなど忘れてしまいます。

しかし、今回はフライボックスが流されるという大失態。
しかも、そんなときに限って、川を歩いていると
ポイントごとでイワナが走る走る……。

なんだか、締まらない夏になっております……。

(マツムラ)

flyfisher_magazine at 17:29|Permalinkclip!

2013年08月15日

8/20はイワナ釣りを満喫! 
twitterでつぶやく

各地から楽しそうなお盆休みのニュースが届く中、
編集部は今週もフル稼働。
その甲斐あって、次号の製作作業も
なんとか山場を越えそうです。

さてそんな中、8/1の本ブログでお知らせした、
ニコニコ動画の釣りコンテンツ無料配信、
8月の「釣り天国」がおかげさまでご好評をいただいております。
(つり人社の多彩なDVDコンテンツが毎日一本オンエアされています)

フライフィッシング関連ではこれまでに、
渋谷直人さんのデビュー作「One on Stream」と、
杉浦雄三さんのウエットフライ解説「Wet Fly Dreams」をオンエアー。

そしてこのあとですが、イワナ釣りの面白さ、テクニックを徹底解説した
「One on Stream 供廚、8/20の午後10時から放送予定となっています。
こちらもDVD発売当時から、非常に高い評価をいただいた一本です。

その際ですが、ニコニコ動画にはあまりなじみがない、
あるいは興味はあるけれど、その日は用事があってPCの前にいられない、
という方は、実は事前に会員登録をすませておけば、
「タイムシフト視聴」というものが利用でき、
こちらをご利用いただけると、
後日の一定期間内で、自分の好きなタイミングで番組をご覧いただけます。

くわしくはぜひ、特設サイトをご覧になってみてください。

http://ch.nicovideo.jp/tsuribito

one-on-stream2
banner01


[八木]

flyfisher_magazine at 14:25|Permalinkclip!

2013年08月07日

上を目差せば……
twitterでつぶやく

先日訪れた源流域。
渓流好きならば、
ついつい上に行けばよい釣りができると思ってしまいがちですが、
今回は、その思惑が見事に裏目に……。

入渓して間もなくは、
小さいながらもイワナの反応があったのですが、
いつになったら、それなりのサイズが出てくるかと釣り上がっているうちに、
魚止めっぽい滝を越してしまった模様……。
RIMG0021

それより上では、全く魚も走らずに、もちろんアタリも皆無。
さらに、沢はどんどん細くなるばかり。

気付いた時には、もう戻る体力も時間なく……、
結局、水が無くなるまでロッドをザックに差したまま、
そのまま藪になった谷を詰めて終了……。

ちなみに次号では、こんな失敗のない、
林道を歩いてアプローチする「チョイ源流」の釣りを紹介。
うだるような暑さの続く季節ですが、
ウエットウエーディングで爽快に川を歩くスタイルはおすすめです!

(マツムラ)

flyfisher_magazine at 12:07|Permalinkclip!

2013年08月05日

泣きっ面に…?
twitterでつぶやく

先週は、静岡と長野の県境の近くを流れる渓へ。
新緑美しい谷は渓相もよく、美しい魚も出て、無事取材終了。

……と、ここまでは順調だったのですが、
このエリアで大量発生しているのが、ヤマビル。

林道から渓に降りるための斜面に広がる腐葉土に足を踏み入れると、
掘り起こされた葉の上で、ピチピチと次々に姿を見せ始める有様……。

そして、
帰路の運転中に足が血だらけになっていることに気が付く有様……。
(気づかぬうちにズボンの中にも入り込んでいた模様)
DSC_8905

なんだか、ほかの渓でも異常に気にしてしまいそうな大量発生ぶりですが、
さらに蜂にも刺されるというグズグズぶり……。

ちなみにヒルは、くっ付いているのを発見したら、
ハッカスプレーなど、清涼感のある虫除けを吹きかけると
簡単にコロッと落ちてくれます。

しかし、そんな場所ほどよい釣りができるものなのか、
ばっちり良型が飛び出してくれました。

(マツムラ)





flyfisher_magazine at 19:00|Permalinkclip!

2013年08月01日

蒸し暑い8月は動画がおすすめ!
twitterでつぶやく

ご存じの方も多いと思いますが、
当編集部のある「つり人社」は、
その名のとおり、フライフィッシング以外にもいろいろな
ジャンルの釣りコンテンツを製作しております。

で、本日8月1日から31日まで、
ニコニコ生放送で弊社のDVDを31本、
毎日公開というチャンネルが開設されます。

宣伝になってしまい恐縮ですが、
以下のサイトからいろいろご視聴いただけますので、
ぜひこの機会に、普段はあまり見ないという他ジャンルの釣りも
ご覧になってみてください。

http://ch.nicovideo.jp/tsuribito

おかげさまでご好評をいただいている、
最新号のDVDも充実ですが、
蒸し暑い夏の日は、こちらもきっとお楽しみいただけると思いますよ。

banner02


よろしくお願いいたします!

[八木]

flyfisher_magazine at 18:40|Permalinkclip!