2012年04月

2012年04月25日

連休は「あまご祭り」で!
twitterでつぶやく

みなさんゴールデンウィークの行き先は決まりましたでしょうか。

人混みを避けて山岳渓流に行ったつもりが、先行者だらけでがっくり……

というのが連休の釣りのイメージだったりもしますが、

どうせ人が多いのなら、おもいきってイベントに参加するというのもひとつの手ではないでしょうか。

編集部Wは5月4日に大井川で行なわれる「あまご祭り」に行く予定です。

テンカラ釣りの翁・瀬畑雄三さんと、岩井渓一郎さんが講師で参加します。

岩井さんは当日実釣スクールを行なう予定ですが、

まだ若干の空きがあるとのことなので、

興味のある方はぜひ問い合わせてみてください。


イベント自体は、釣り大会のほか、あまごつかみ取りなど、

お子さんと一緒に楽しめる内容ですので、

新緑の渓にご家族で出かけるのにもよいかと思います。

[ワカノ]



flyfisher_magazine at 15:58|Permalinkclip!

2012年04月19日

Honda釣り倶楽部2周年記念!
twitterでつぶやく

さて、このブログでも何度かご紹介させていただいている、「Honda釣り倶楽部」。
フライフィッシングに限らず、日本全国、旬の釣りを広く追いかけて、
つり人社の編集スタッフが東奔西走しながら製作に全面協力している、
手前味噌ながら、とても充実した自動車メーカーHondaの公式ウエブサイトです。

サイトの性格上、各種の釣りの経験者はもちろん、
未経験者、これからやってみたいというビュアーの方も
たくさんにいらっしゃるのですが、
おかげさまで2周年を迎えました。

これも釣りというアクティビティーが、
数あるアウトドアの遊びの中でも魅力あるものとして、
いろんな方に親しまれている証拠だと思います。

そしてサイトのコンテンツと合わせて好評なのが、
小社の編集本部長が毎回書き下ろしている、Honda釣り倶楽部
会員向けのメールマガジンです。登録などはもちろん無料。

このたび、2周年を記念して、メールマガジンの新規ご登録者を対象にした、
プレゼントキャンペーンを実施しています。
以下のアドレスから、ぜひご応募ください!

http://www.honda.co.jp/fishing/mail/campaign120402/index.html


201201_C_1024x768[1]


[八木]







flyfisher_magazine at 13:25|Permalinkclip!

2012年04月14日

まだまだヒラタ
twitterでつぶやく

先週、九州に行ってきました。

週末を挟んで駆け足での3日間でしたが、
初日は大分の川を見て、残り2日は熊本です。

3/1から渓流釣りがスタートする九州ですが、
今年はどうも調子がよさそう、というのが開幕直後の複数の情報。
ただ、そのあとは少しスローダウンし、今は日並みでよかったり、ふるわなかったり。

ただ、それでも域外からくると実感として分かりますが、
ヤマメの生息数自体は本当に安定しているんだろうなと思います。
なんでもない集落の中の川に、型を問わなければふつうにヤマメがいる
というケースをいくつか見ました。
その点はむしろ東北に近い気もします。

と、そんな中の1日をともに過ごさせていただいたのが、
熊本の阿蘇山ろくにある自宅兼工房で、
オフはバンブーロッドビルディングに注力している富田晃弘さん。

本誌にも何度かご登場いただいておりますが、
取材の合間、その富田さんが使っていた春用フライが効果抜群でした。

14


ヒラタカゲロウ類を広く模したイマージャー兼クリップルパターンです。
インジケーターはCDCとエアロドライウィングを併せて使っているので
自然な質感を残しながら見やすく、ボディーはシールズファーと
シンセティックダビング材のそれぞれクリーム系のカラーをブレンドしたものが、
一定のシルエットは保ってザクっとダビングボディーに巻いてあります。

これが投げやくす、適度に水にもなじむのですが、
とにかくヤマメの反応もいい。

「今の日中であれば、まずヒラタにしておけば間違いありません」

そのヒラタをどう模すかは各フライフィッシャーの腕の見せどころですが、
「なぜヒラタなのか」……そこはぜひ現在発売中の
フライフィッシャーをご覧いただければと思います。

特集タイトルはその名も「見えないカゲロウを解く」。
そう、そのinvisibleなカゲロウこそ、ヒラタの仲間です。


P4081327


まだまだ続くヒラタのシーズン。
個人的にももうちょっとヒラタのマッチング・ザ・ハッチを
ほかの春の川でも楽しんでおきたいなどと考えています。

[八木]


flyfisher_magazine at 19:50|Permalinkclip!

2012年04月03日

嵐の前に
twitterでつぶやく

本来であれば釣りに忙しいはずの春ですが、
どうも最近、それ以外の要素でも編集部が忙しい感じです。

それぞれ、子供の就学時期が重なったり、別冊ラッシュに突入していたり、
単行本の準備があったり、さらに今年にいたっては放射性物質の対応に
ついての勉強会に参加したり……。さらに打ち合わせをかねて
遠方から来社してくれる筆者陣との打ち合わせも目白押し。

とはいえ、そこは編集部員、Mは間もなくの深夜バスで
関西方面の渓流釣り&タイイング取材の一人行脚に出発予定。
(嵐でもバスは出るのか?)
自分も週末からは九州にお邪魔する予定です。

そんな中、先週の金曜日は会社から地下鉄で20分ほどの至近にある
サンスイ上野店さんで開催された、仲野靖さんのタイイングデモ会場に
お邪魔してきました。

披露されたのはオリジナルに忠実なイントルーダーやダーティーホーといった
話題のパターンでしたが、その中で使われるダビングやハックリングの
テクニックはどんなフライを巻く時にも参考になる目からウロコのもの。
川に行けない時間も、こんなものを見られれば有意義に過ごせるというものです。

ちなみに、今週の4/6(金)の夕方には、同様の「タイイング・ギグ」
が同じサンスイの渋谷店で開催されるので、参加は無料、お近くの方はぜひ
ご覧になってみてください。本当におすすめですよ。

DSC_0015


最後に、お仕事がさらにお忙しい方には、以下の「Honda釣り倶楽部」のサイトもぜひおすすめ。
以前からFF編集部も参加しているウエブサイトなのですが、
今人気の女性アングラーが春のシーバスを気持ちいいくらい連続ヒットしています!

http://www.honda.co.jp/fishing/

[八木]






flyfisher_magazine at 10:49|Permalinkclip!