2011年05月

2011年05月24日

これからの季節にぴったりのTシャツを追加!
twitterでつぶやく

本日、目下開催中の
東日本大震災チャリティーオークションのコーナーに、
これからの季節にぴったりの
アイテムを急遽1点追加いたしました。

ジェイソン・ボーガーさんのオリジナルイラストが
プリントされたTシャツのMサイズとSサイズです。

ぜひ、サイトでご確認ください。
男性女性問わずに着られる、とても素敵なアイテムです。



t-01



http://www.tsuribito.co.jp/special/auction2011/auction_list.html
でお待ちしております。

flyfisher_magazine at 15:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年05月21日

オークションサイトアップしました。
twitterでつぶやく

大変長らくお待たせ致しました
東日本大震災チャリティーオークション公式ページ
をオープンしました。



http://www.tsuribito.co.jp/special/auction2011/auction_list.html


をご覧ください!
選りすぐりのアイテムを
ご確認いただき、
一人でも多くのフライフィッシャーに
義援金供出のご協力を
いただければ幸いです。

編集部

flyfisher_magazine at 16:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

www.tsuribito.co.jpで間もなくオープン(チャリティーオークションのお知らせ13)
twitterでつぶやく

長らくお待ちいただいた、
東日本大震災復興支援チャリティーオークションですが、
間もなく特設サイトをオープンさせていただきます。

特設サイトですが、以下URLにアクセスをお願いいたします。

www.tsuribito.co.jp


これまでに本ブログで紹介してきたアイテムの数々が
勢揃いしております。
入札方式についてのご説明などもありますので、
あわせてご参照ください。

これまでブログでもまだ紹介していなかった、
以下のようなアイテムも載っています。



アメリカのバンブーロッドビルダー、
ホーマー・ジェニングスさんによる
バンブーロッドのブランク

20-homer-1




グラスファン垂涎、
マリオ・ウジニッキさんによるオリジナル・グラスロッド

22-wojnicki-1



レネ・ハロップさんおよびご家族による
オリジナルフライとリトグラフ(アート)のセット

23-rene-4


23-rene-1




東知憲さんによる、
オールド・フルーガーリール

09-higashi-1



ファニー・クリーガーさんによる
メル・クリーガーゆかりのポートレート、クラッシャーハット、写真集のセット

17-fanny-1



スチュアート・ドミニクさんによる、
モンタナの釣りガイディングセット

24-stuart-2



これまでの開設準備に相当のお時間をいただいたことをお詫びするとともに、
皆さまの参加を心よりお待ちいたしております。

つり人社
フライフィッシャー編集部




flyfisher_magazine at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年05月19日

トム・モーガンさんの本&フライ、 田代さんのオールドリール(チャリティーオークションのお知らせ12)
twitterでつぶやく

さらに国内外の著名なフライフィッシャーによるのご紹介です。


トム・モーガンさんの
「フェイバリット・フライズ フェイバリット・ウォーターズ」

(最低お買い上げ価格)
6万5000円

(商品解説)
トム・モーガンさんは、フライロッドの世界を知り尽くしたひと、
今も車いすでフライロッドをデザインする鉄人。
モンタナのガイドからプロショップのオーナーを経て、
R. L. ウインストンのオーナーとして現代フライロッドの礎を築き、
いまはトム・モーガン・ロッドスミス社の牽引役として、
すばらしいフライロッドを世に送っています。
美しいウォールナットのボックスに収められた
「フェイバリット・フライズ フェイバリット・ウォーターズ」は、
クレイグ・マシューズ、レネ・ハロップ、マシュー・ドークといったトムの友人たちが
自ら巻いたフライと、妻ジェリー・カールソンが製本したトムの回想録のセットです。
フライフィッシングの良き時代を語る、
いっさいの手抜きがないコレクターズ・アイテム。


16-morgan-2


16-morgan-1




田代法之さんの
C.FARLOW & CO.LTD THE “HEYWORTH”PAT.No.23129

(最低お買い上げ価格)
3万円

(商品解説)
20年ほど前に、田代さんがアンティークリールの取り扱いが豊富な
東京台東区の老舗・つるや釣具店で購入したファーロウ社のオールドリール。
熱心なバンブーロッド愛好者でもある氏が、9フィート〜9フィート6インチで#5の
ペインの竹ザオに合わせて使用していたもの。リールを納める革製のケースは
年代物のため若干傷んでいる箇所がありますが、リール本体はまったく問題なしです。


08tashiro-3


08-tashiro-1


flyfisher_magazine at 18:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年05月18日

大ものをねらうロッド2本です(チャリティーオークション11)
twitterでつぶやく

本日は高い番手のグラファイトロッド2本をご紹介。


スティーブ・レイジェフさんの
G. Loomis CrossCurrent GLX 9フィート #8

(最低お買い上げ価格)
2万5000円

(商品の解説)
史上最強のフライキャスティング・マシンであるスティーブ・レイジェフ氏は、
サンフランシスコに生まれ、幼年のころからジム・グリーン、
メル・クリーガーらの薫陶を受けて育ちました。
フィッシングガイド、フライキャスティング・インストラクター、
アウトドアメーカーのコンサルタントなどを経てロッドメーカーに入社、
そして現在のG. Loomis 社ロッドデザイナーとなったスティーブは、
1960年代から現代にいたる変革期のフライフィッシングを知る人です。
出品物は G. Loomis CrossCurrent GLX #8 9'0" です。
これは本人が世界のあちこちに持ち出しておもに
ソルトウオーターとスティールヘッドの釣りで使ったものですが、
若干のこすれ傷とグリップのわずかな汚れを除けば、
まだ新古品とも言えるレベルです。



13-steve-1







下澤孝司さんの
SAGE 890 RPL 9フィート #8 と 
Hardy MARQUIS #8/9のセット

(最低お買い上げ価格)
1万5000円

(商品説明)
スペイキャスティングの名手として活躍する下澤孝司さんが、
シングルハンドでのパワーウエット・フィッシングに熱を入れていた頃に
使用していたタックル。最初は中禅寺湖や野反湖で、その後は故郷である
富山県の小川や黒部川で、ストリーマーやウエットの釣りに帯同。
最後に使用したのは1998年のカナダのバビーン・リバーで、
思い出のスティールヘッドを手にしたのを機に今日まで大切にしまっておいたそうです。
どちらも発売から年数は経っていますが、
「まだまだ使えるので、当時の薫りが好きな方にぜひ」。


07-shimosawa-1


flyfisher_magazine at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年05月17日

ヤマメのアート&往年のグラファイトロッド(チャリティーオークション10)
twitterでつぶやく

さて、今回はアート作品も交えてのご紹介です。

1つ目は、あのリバー・ランズ・スルー・イットで、
ブラッド・ピットのシャドーキャスターを務めて一躍脚光を浴びた
ジェイソン・ボーガーさんのオリジナル特製イラスト。


ジェイソン・ボーガーさんの
限定版「ヤマメ」アート

(最低お買い上げ価格)
1万円

(商品解説)
偉大なる教授ゲーリー・ボーガーの息子として生まれ、
フライフィッシングの英才教育を受けた後に、
映画「リバー・ランズ・スルー・イット」のスタントで一躍脚光を浴びた
ジェイソン・ボーガー氏。そのイラストレーションの才能は高く評価されており、
自著「The Nature of Fly Casting」は百科全書的な内容で、
インストラクターや探求者にとっては必読とされています。
今回のキャンペーンに合わせ、手で1枚ずつ彩色を施した、
ヤマメのプリントを特別に5枚作っていただきました。
他のどこでも入手は不可能です。幼さの残る顔つき、
鮮やかな色と引き締まった体がよく表現された、
たいへん美しいアートです。マッチした額に入れてお届けします。


12-jason-1-nomi




かわってもう1点は、名手愛用のニジマス釣り用ロッドです。



嶋崎了さんの
R.L.Winston 9フィート #5 2ピース

(最低お買い上げ価格)
1万5000円

(商品解説 写真4点入る)
ティムコ社で数々のロッド開発にも携わる嶋崎了さんが、
13〜14年ほど前にアメリカのヘンリーズフォークの釣りに傾倒し、
ニジマスを意識したロッドを次々に手に入れていた頃に購入した1本。
「当時は8フィート6インチの#4から、9フィートの#5までのロッドで、
気になるものをできるだけたくさん買っていたのですが、
レギュラーグラファイトを使ったこのロッドは、中でも釣っていて
心地よい感覚を得ていたものの1つです」とのこと。
使い込まれている分、多少の汚れはありますが、
現在はあまりない低弾性のカーボンシートを使った
やさしい使い心地は、手にした人にきっと気に入っていただけるでしょう。



06-shimazakir-1



06-shimazakir-2


flyfisher_magazine at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年05月16日

島崎憲司郎さんのフリース竿&ニック・タランスキーさんの第2弾(チャリティーオークション9)
twitterでつぶやく

さて、これまた貴重なアイテムです。
なお、この週末にお問い合わせをいただいたのですが、
現在、つり人社のサーバが復旧工事中のため、
オークション特設ページの開設には今しばらくお時間をいただいている状態です。
(5/21には公開させていただきますので、今しばらくお待ちください。ご迷惑をおかけします)

そのため、本ブログでのお知らせは、
出品物の案内のみ事前に行なわせていただいております。



島崎憲司郎さんの
ビャーネ・フリース 「ザ・メロディック(The Melodic)」
8フィート #3-4 2ピース
ニッケルシルバーフェルール エクストラティップ付き

(最低お買い上げ価格)
15万円

(商品解説)
P.S.P. (プログレッシブ・セミ・パラボリック)シリーズのとても使いやすい
ミディアムアクション・ロッド。8フィート台のフリースロッドは、
日本ではヌードルとマハゴニーがポピュラーだが
その中間的な存在で極めて味があります。島崎さんいわく、
「このサオを作ってもらう気になったのは、スイス在住の古い友人から
特に勧められたことがきっかけです。使うほどに、なるほどフリース竿の
熱烈な愛好者がイチオシするだけのことはあるな、と頬がゆるみました」とのこと。
サオのリズムに慣れてくると、ロッド名の“メロディック”の意味を身体で実感できるそうです。
なお、サオの能力には全く無関係ですが、島崎さんの名を入れた
インスクリプションがあるので、そちらを気にしない方に。



05-shimazakik-2




ニック・タランスキーさんのもう1品。
ピアレスリールとテレンツィオ・ラインのセット

(最低お買い上げ価格)
4万5000円

(商品解説)
ピアレスリールは、アンティークタックルのディーラーとしても
有名なボブ・コルセッティが作るSハンドルの両軸リールです。
工房はスタン・ボグダンと同じナシュアの町。クラシカルな外見は
ケーンロッドによく合います。サイズは 1A、#3もしくは#4ラインがフィットします。
イタリア製のテレンツィオ・ラインは、化学繊維を使い、
かつての時代のシルクラインと同じ製法を採用したものです。
シルクほどメンテナンスの手間はかかりませんが、
感触はほとんど同じ。ただし使用のたびごとのグリスアップは必要です。
規格は DT (25 m) #4です。ファールドリーダーとドレッシングが付属します。
リール、ラインとも新品です。





15-taransky-3


flyfisher_magazine at 15:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年05月15日

見逃せないバンブー&グラファイト(チャリティーオークションのお知らせ8)
twitterでつぶやく

続いては、エキスパート愛蔵のバンブーロッドと、
さらに今シーズンの最新モデルとなるエコー社のグラファイトロッドです。



里見栄正さんの
アイザック 「Hot Creek」 7フィート3インチ #2 2ピース

(最低お買い上げ価格)
4万5000円

(商品解説 )
渓流釣りの名手として各メディアで活躍する里見栄正さんが、
10年ほど前の展示会で気になり、思わず購入したという西村俊朗さん
製作のバンブーロッドです。
「なかなか使う機会がなく、実際には2度ほどお供してもらっただけ
なのですが、非常に繊細で粘りのある期待どおりのアクションは、
快適な釣りの記憶として今でも鮮明に蘇ってきます。
そんなわけで、ロッドの状態は新品とほとんど変わりません」
「あまり使ってやれなかったので、ぜひ、ビシビシ使い込んでいただける方に」


04-satomi-2







ティム・レイジェフさんの
本人サイン入り「エコー3」3モデル

(最低お買い上げ価格)
2万9000円(各モデル1本の価格)

(商品解説)
レイジェフ兄弟の弟として、ティーンのころからキャスティングと
釣りに取り組んできたティムは、ロシアのコラ半島に建つロッジの
マネージャー役、ロッドメーカー勤務を経て、レイジェフスポーツを設立しました。
フライラインのデザイン、フライロッドのデザインと製造、
そしてキャスティングスクールの開催など、八面六臂の活躍をする、業界の若き牽引力です。
日本代理店 Lift(http://lift-fly.com/)の北原淳也さまのご協力により、
3種類の4ピースロッドをご提供いただきました。
トラウト用あるいはキャスティング練習用の8フィート6インチ#5、
ライトソルト用の9フィート#8、
ミディアムソルト用の9フィート#10 です。
この3本は、新ラインナップ「エコー3」の初回出荷の中の選りすぐりであり、
ティム・レイジェフ氏が自筆でブランクにサインを入れ、
初回ロットである証書もつくという、たいへん稀少なロッドです。




14-tim-3



14-tim-2



どちらも今シーズンの渓流にぴったりです。


flyfisher_magazine at 20:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年05月14日

マルチピースのバンブー&新作ベスト(チャリティーオークション7)
twitterでつぶやく

まだまだ見逃せないアイテムをご紹介していきましょう。
今回はマルチピースの非常に完成度の高いバンブーロッド、
そして、著名フライフィッシャープロデュースの新作ベストです。






ニック・タランスキーさんの
オリジナルのバンブーロッド(6フィート3インチ#4)とランディングネットのセット

(最低お買い上げ価格)
11万円

(商品解説)
親日家で日本語を勉強中のニック・タランスキーさんが、
サオ作りを仕事にしようと思ったのは、米国のジェフ・ワグナーに出会ってから。
旺盛な探求心でさまざまな実験を行なっている人です。
このロッドは、ポール・ヤングのミッジをベースに4ピース化した6'3" #4です。
セクション間が短いパックロッドですので、
間に節の入らないノードレス構造となっています。
フェルールはハリキフェルール、スペーサーはユーカリのバール。
エクストラティップ仕様で、バンブーロッドケースも付属します。
テストで数回フィールドに持ち出しただけのほぼ新品。
ランディングネットは、同じくユーカリのバールをメインに、
フレームをトンキンケーンで作ったワンオフもの。こちらは新品です。



taransky-3


taransky-2



15-taransky-2




佐藤成史さんの
RIVERSONG SSベスト シンメトリー
カラー:ムーンライトミスト サイズ:M 

(最低お買い上げ価格)
1万8000円

(商品解説)
佐藤成史さんが2010年に立ち上げたブランド
『RIVERSONG』のフィッシングベスト。
身長170兪宛紊巴翔中背の方にフィットするサイズで、
激しく動いてもバタつかないようにややタイトな作りになっています。
パーツから製造まですべて日本製で、
「年間300日の釣行にも耐えられる」ガッチリ丈夫な仕立て。
さらに右利きの人でも、左利きの人でも、同様の使い勝手を得られるように
左右対称のデザインを採用。今回は限定100着で生産されたもののうち、
ご本人が自分用に残しておいた未使用の1着を出品していただきました。


03-sato-2


本サイトのオープンまで、
今しばらくお待ちください。よろしくお願いいたします。


flyfisher_magazine at 23:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

超レア「ペア・ブランディンさんのサーモンロッド」(チャリティーオークションに関するお知らせ6)
twitterでつぶやく

今回のオークションで最もプレミアなアイテムのご紹介です。

ペア・ブランディンさんの
サーモン・バンブーロッド 8フィート9インチ #7-8 3ピース、3ティップ

(最低お買い上げ価格)
20万円

(商品解説)
ペア・ブランディンさんは、言わずと知れた、現代の伝説。
その知識と探求心、そして審美眼により、短期間でアメリカン・バンブーロッドの
世界の頂点に駆け上がった観があります。

かつてはマリオ・ウジニッキと工房を分かち合っていましたが、
いまは東海岸マサチューセッツ州のシェルバーン・フォールズ
という風光明媚な町に在住。バックオーダーは膨大ですが、
ていねいな作業を心がけているため、現在受注は行なっていません。

ブランディン氏が提供してくれるロッドは、
#7/8 指定の8フィート9インチ、3ピース、3ティップというきわめて
ユニークなワンオフのサーモンロッド。
シャフトの仕様は4角(クワッド)で、中空構造です。
3本目のティップはすこし太くなっており、
重いシンクティップなどを簡単に引き抜くことができます。
短いファイティングバットも付属。

本人がテストキャストを何度か行なっていますので、
グリップはほんのすこし汚れていますが、シャフト自体はまったく新品同様。
これにクラシカルなリールを合わせ、BC州やワシントン州の川で
スティールヘッドを楽しむことのできる、幸運な人はどなたでしょうか。


ペアの竿の写真


to be continued






flyfisher_magazine at 12:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!