2010年03月

2010年03月30日

壮行会
twitterでつぶやく

ゴールデン街
グチ熱唱
ネオン街の中心でカラオケを熱唱するヤマグチ


昨夜ささやかなながら卒業式が開かれました。

ヤマグチくんが3月いっぱいで社を離れ、郷里に帰ることになったため、

その編集部で壮行会を行ないました。


仕事を早々に切り上げ、

新宿歌舞伎町で※レタスしゃぶしゃぶを食べ、
※あくまでもレタスメインのしゃぶしゃぶであり、決して●ーパンしゃぶしゃぶではありません。

ゴールデン街で※カラオケを熱唱し、
※お姉さんが隣に座ってくれるような店ではありません。カウンターだけの店です。

ネオン街へ三々五々※散っていきました。
※午前0時に解散。その後ヤマグチくんを含むみなさんがどこへ行ったかは知りません。

ほんまにありがとう! と連呼していたヤマグチくん、

外の寒さとは裏腹に、彼にとっては熱い夜となったはずです。
                        [ワカノ]



















flyfisher_magazine at 11:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年03月29日

まだ花冷え
twitterでつぶやく

寒いですね。

日曜日、娘の保育園の皆様との花見があり、
毎年の恒例にしたがって、
その年にクラスで保護者会の役員をしている
人のダンナ(=自分)が近くの公園へ朝から場所取りに。


201003280947000




まったく花がない! という事態は避けられましたが、
売店のおばちゃんも「見頃は来週だね」とのこと。

関東は例年より少し寒い日が長く続いているせいか、
聞こえてくる釣果も少しスローなような。

春よ来い!


[八木]



flyfisher_magazine at 10:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年03月24日

雨でそわそわ
twitterでつぶやく

現在、外は雨が降り続いています。
この季節、空がどんよりと曇るたびに、
そわそわしてしまう人は多いのではないでしょうか?

編集部に入ったばかりの頃、
フライフィッシングの「常識」もよく知らないまま、
伊豆の大見川に出かけたことがありました。

その日、「なんだか天気が崩れそうだなぁ〜」
と思ったのは、遠くに望む天城山に雪雲がかかっていたから。
で、目の前の水面では定期的にライズが起きました。

「それはベストコンディションの日に釣りに来ましたね」と、
地元のベテランフライフィッシャーに教えてもらったのはあとでのこと。
その後、千曲川でも同じような春の雪の日にライズが連発したことがありました。

この季節、お酒を飲む日は晴れてほしいと思いますが、
○○川の天気が崩れそう、と聞くと落ち着いて仕事もできません……。

春の天気とライズの関係。
発売中の最新号では、シーズン中3日とおかずに川に立っているという、
刈田敏三さんの注目データも掲載しています。

前日夜からの天気の推移が要注意というアドバイスは、
読んだら目から鱗という方も多いはずですよ。

[八木]









flyfisher_magazine at 17:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年03月16日

本流事変?
twitterでつぶやく

すっかり、会社に缶詰でした。

が、ようやく次号の校正も終了。
ホワイトデーなのに嫁さんのおごりで
焼き肉を食った翌日、
久しぶりに心の洗濯をしに川へ出かけました。

「本流」というキーワードは決まっていたのですが、
今回はツーハンドはひとまずお預けにして、
最終的にシングルハンドで利根川へ。

待てど暮らせどライズはまったくなく、
今日はおでこかな〜という雰囲気だったのですが、
待ちぼうけも性に合わないので
ポイントを見てまわり、
よさそうな瀬を少し釣り上がってみると……






yamame-1





事件が起きました。
きれいな坂東ヤマメ。
ぴったり30cmありました。

3/20発売の次号特集ページでは、本流でライズを捜す時のヒントや
川の歩き方をご紹介しており、これからの季節、役立てていただけます。
ぜひご一読ください!


[八木]








flyfisher_magazine at 11:06|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2010年03月02日

3月の取材は鬼怒川から
twitterでつぶやく


関東地方が本格的に渓流解禁を迎える3月。
次号の特集記事撮影のため、
栃木県の鬼怒川へ行ってきました。

下見をかねて前日入りしたのですが、
高速道路を走っていた午前中は大雨(大きな事故現場も1件目撃)。

「増水は大丈夫か?」と少し心配しながらの現地入りでしたが、
北関東は午後には曇りから晴れへと変わり、
翌日も無事解禁を迎えることができました。

釣りのようすは、小誌でもおなじみの渋谷直人さんの
春のライズ釣りドキュメントとして掲載予定です(3/20発売)。

川の見方、用意するフライなど、
とても勉強になります。

それにしても、自分も早く釣りに行きたい……。

 
[八木]


DSC_0471-2


DSC_0577-2


flyfisher_magazine at 14:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!