2010年02月

2010年02月23日

寒い解禁
twitterでつぶやく


昨日から今月号が発売(メンディング特集です)!

さっそく、次号の打ち合わせも無事終了したところで、
編集部員はそれぞれ思い思いの釣り場へと散っていきました。

しかし、
隣りのソルト隊長は大メバルねらいの海で撃沈したもよう。
ニジマス(もしくはブラウン)を期待し、
花粉症の脅威にひるむことなく犀川本流へ足を伸ばした自分も、
結局アタリすらなくみごとに1日を撃沈して帰ってきました。

春は遠いです……。

まだ寒いから、まだ魚が動いていないから、
とコンディションのせいにしたいところですが、
会社に戻ってPCを立ち上げると、
ある人から良いサイズのニジマスが釣れましたというご報告が……。

やっぱり腕前なのですね。

皆さんもよい釣りをなさってください!

[八木]


201002220714000


flyfisher_magazine at 12:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年02月08日

遅い解禁
twitterでつぶやく

渓流は一部の地方ではもう解禁。
東京湾のシーバスも釣れてきたということで、
周囲はにわかに騒がしくなっております。

が、自分はまだ初釣りすらしておらず、
DVDのチェックをしたり深夜に原稿を書いていたり……。

そうこうしているうちに今週末はフィッシングショー。
今月中旬には長野の渓流も続々と解禁ですし、
もう冬眠の季節は終わりですね。

ということで、皆さんの解禁で釣れた1尾など、
小誌ハッピーフォトギャラリーのコーナーなどへ
どしどしお寄せ下さい。お待ちしております!


[八木]

flyfisher_magazine at 12:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年02月02日

海はつらいよ
twitterでつぶやく


昨日から中部の渓は解禁になりました。

長野県の千曲川や犀川もあと2週間もすれば始まりますから、

いよいよ本州では2010年シーズンが開幕といったところでしょうか。


と言いながらまだ渓流へは出掛けられないので、昨年好調だったメバルを求め

ちょくちょく伊豆へ出掛けているのですが、タイミングが悪いのか、今年はなぜかさっぱりです。

アタリすらありません。




夜通しロッドを振り倒し、朝方は磯へ。

するとなんだかとっても不気味な空が広がってました。

sora







だからって別に釣れるわけでもなく、ただ単に不気味なだけ。

ムダにどんよりした空の下に広がるサラシを眺めたあと、悪態をついて帰路につきました。

このままではバツが悪いと思い、干物を買って帰ったら家族は大喜びで異常なまでのハイテンション。

なんだか今年はとってもせつない釣行が続いております。

この分だとファーストフィッシュは当分先になりそうです。

そういえば、河津桜はすでに満開でした。春はもうそこまで来てますね。
                              (ワカノ)





flyfisher_magazine at 15:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!