2008年11月

2008年11月28日

DVD日記6
twitterでつぶやく

滝です。

今、DVDは編集作業の真っただ中です。
雑誌の進行より10日ほど締切が早く、油断してると
すぐにデッドラインになってしまいます。

今日、明日が踏ん張りどころでしょうか。

さて、いままでいかにも私一人でDVDを作ってきたかのように
書いてきましたが、実は強力な助っ人がいるんです。

DVDのメニューから「Credit」に進んでいただくと
その方の名前が出ています。

彼は動画編集のエキスパートで、大のフライフィッシング好き。
もう何年も前に一緒にキャスティング大会に出場して、
私に負けた、という人です(笑)。

ほとんどボランティアで協力してくださってます。

正直、彼がいなければDVDプロジェクトは実現しなかったと思います。

感謝!




flyfisher_magazine at 11:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年11月26日

DVD日記5
twitterでつぶやく

おはようこざいます。
滝です。

DVDの内容が詰め込みすぎ!
という読者様からのアンケートが届きました。

どうなのでしょうか?

もう少し内容を少なくしてもいいでしょうか?
難しい問題です。

ちなみに、先日行ったシーバス取材、
風速10m以上で大波を頭からかぶり、
ワイヤレスマイクの受信機を壊してしまいました。
海の取材は晴れの日でも、カメラのレインカバーが
必要なことを痛感しました。

カメラそのものも一瞬調子が悪くなったのですが、
今は復活。

とりあえず助かりました。

今日はこれから、とあるリール工場へ取材にいった映像の編集をします。






flyfisher_magazine at 13:13|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2008年11月20日

FlyFisherリニューアル号完成!
twitterでつぶやく

リニューアル号















本日、リニューアル号が刷り上ってきました。




発売は明後日、22日になりますが、




ひと足お先にお見せしちゃいます。




リニューアルしたのは誌面だけでなく、DVDが付録で付いてます。




ぜひぜひ、ご覧になってからご意見ご要望をいただけたらと思います。





今後ともみなさんにかわいがってもらえるような雑誌になればと思っております。
                 




新生フライフィッシャーの誕生です。




よろしくお願いいたします。


            (編集部一同)

[Fly Fisher 2009年1月号付録DVDプレビュー]














flyfisher_magazine at 19:01|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

DVD日記4 フライフィッシャー完成!
twitterでつぶやく

滝です。

本日、フライフィッシャーリニューアルバージョンが完成し、
編集部へ届きました。

やっぱり、なかなかに感慨深いものがありますねぇ。
もちろんDVD付きです。
詳細はほかの部員に語ってもらうことにして、
ワタクシはもっぱらDVDです。

でも…、実際DVDが雑誌に挟まってると
ページがめくりにくい!
とても読みにくいんです。
これを解消するいいアイデアはないですかね…。

次号(12月発売号)では、DVDを挟む位置を変えてみようかな。


昨日は、「取り込み」という作業で1日つぶれました。

が、今、東知憲さんが、隣にいて、
フライフィッシャーが無事完成したのを祝して
軽くメシ&飲みを、と待ってるので、
DVDについてはまた後日書きますね。

これから飲んできます。





flyfisher_magazine at 18:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年11月19日

巻いて巻いて
twitterでつぶやく


昨日は長野県に行ってました。



長野市にあるフライショップ「ビーチフォレスト」にお邪魔し、



店主の稲田秀彦さんにタイイングの撮影に協力してもらいました。



今回はDVD(動画)用がメインということで、稲田さんも少し勝手が違うのか



少々緊張気味でしたが、ていねいでわかりやすい解説とともに巻いてくれました。



稲田さんの熱いタイイング動画は、今後のフライフィッシャーの付録DVDで見られると



思いますので、楽しみにしていてください。



そして翌日、予定では日本海に出かけて青ものをフライでねらう予定でいたのです



が……。






撮影中







天気が崩れ、寒気が日本海側を通過中、海が大シケということで



釣りの取材は中止となりました。



なぜか不完全燃焼な感じだったので、帰りにちょっとだけ寄り道しちゃいました。



小一時間ほど浸かるつもりだったんですが……



「釣れるうちに釣っておけ」というどこからともなくお告げのようなものが



降ってきたので、それに従ってみただけなんです。



セイゴ時々フッコの海況に夢中になり、気が付けば深夜というかほとんど早朝ま



で……。



気温はだいぶ低くなってきましたが、海水温はまだ秋って感じでしたので



まだまだ楽しめそうです。



おかげで気分はスッキリだけど、今日は会社でぐっすりかも。


(若野)
















flyfisher_magazine at 16:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

DVD日記3
twitterでつぶやく

滝です。

本日、付録として「フライフィッシャー」に付属する
DVDの完成品がワタクシの手元に届きました。

レーベルはデザイナーさんががんばってくださったので、
かなりかっこいい仕上がり!
でも中身は???

で、今回は画質のお話。

今のところ完成品は会社のコンピュータ、と
テレビ(おそろしく古いやつ!)で確認しましたが、
問題ないようでひと安心。

ですが、テレビやDVD再生機の種類によっては
かなり違って映るようです。
これはまったく聞きかじりの情報なので、
アテにはならないのですが、見ていただく皆さんの家では
どうなんだろう?

ま、とりあえずは完成してひと安心。

PS
嶋崎さんの撮影はおかげさまでうまくいった…、と思います。

あと、昨日は長野のプロショップ、ビーチフォレストの
稲田さんのタイイングを撮影してきました。

次号はなんか、タイイングネタばっかりです。

解禁したらバリバリフィールドに出ます。

なんていっときながら、あさってはシーバスフィッシングを
撮影してきます!




flyfisher_magazine at 15:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年11月17日

DVD日記2
twitterでつぶやく

今日、これから、
嶋崎了さんが編集部にいらっしゃいます。

ええ、もちろん付録DVDの撮影です。
(付録DVDは「FlyFisher in Action」と名付けました。
「動いているFlyFisher」という意味を込めましたが、
なかなか個人的には気に入ってます)。

ビギナー向けのタイイング連載をDVDのみで始めようと
企画していて、その第1回目の撮影です。

ま、タイイングの動画撮影はこれで3回目になるのですが、
特に難しいのは音声なんですね。

それ以外にもライティングとか
カメラの位置とか、写真撮影とはまったく違うことに
気を使わなければならないので大変なんですけれど。

特に音って難しいのです。

雑誌だけを作っていた時はまったく気がつかなかったのですが、
外でクルマが走っている音だったり、
換気扇の音だったり、
ワタクシの溜息だったりを
マイクが結構拾ってるんです。

とても難しいんです。

しかもタイイングしながら解説してもらうとなると、
出演者のみなさん、集中するからか、
どうも声が小さくなる傾向があるんです。
いざ再生してみると何を言っているのか聞こえない!
なんてことがよくありまして…。

さて、今日の嶋崎さん、どうなることやら…。
特に、嶋崎さん、普段から話す声が小さめなんです…。





flyfisher_magazine at 12:46|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2008年11月16日

DVD日記1
twitterでつぶやく

「フライフィッシャー」がリニューアルするのは
この場でたびたびご報告させていただいてますが、
その目玉のひとつとして、オリジナルDVDが付属します。

ですが、そのDVD、実はプロの方々ではなく
ワタクシ、編集長が自ら作っております。

撮影から編集までまったくのドシロートが悪戦苦闘しながら
やっております。

機材購入から、編集ソフトの扱い方など分からないことだらけ!
久し振りに徹夜作業を続けてしまいました。

これから毎月作っていくのが、とても不安であります。

もうすぐ第1号が発売になりますが、
編集生活10余年。こんなに発売日が怖いのは、初体験です。

ちなみに、予告編はこちらで見られます。
みなさんのご意見、お待ちしております。

ああ〜、怖い! ホント怖い!










flyfisher_magazine at 13:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

リニューアル号の前に
twitterでつぶやく

22日のリニューアル第1号の発売を前に、
校正の合間を縫って、またまたオカッパリシーバス釣りに出掛けてみました。

指南役の若野の作戦で今回は朝一から。
前夜、「たまに休みになったと思ったら、相談もなくいきなり釣りに行くと言うのか!」
と奥方に怒られつつ(何事も事前の相談は大切です)、朝5時に出発。

結果、全般に魚っけがなく、
厳しい1日だったのですが、
ポイントに到着直後にたまたま目の前でボイルが起き、
そこそこのサイズをキャッチ。

その後、ウエーディング&キャストし続けて、
小さいのを1尾追加しておしまいでした。








PB150529












小さくても厳しい時間帯に一発でイワイミノーを
くわえてくれたありがたいセイゴ級殿




PB150517













さてさて、今日はいよいよ
リニューアル号の最終校正です。

(八木)








flyfisher_magazine at 11:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年11月12日

リニューアル号製作中
twitterでつぶやく

リニューアル号作成中


弊誌12月号の次号予告でお伝えしましたとおり、
『FlyFisher』はリニューアルします。

紙面の内容、デザインを見直し
さらにはDVDを付属して
新たな『FlyFsher』像を提案していきたいと思います。

その第一回目の特集のテーマは“フィルムフライ”。
おもに羽化途中や羽化失敗の
水生昆虫を意識した水面絡みのフライを考察します。

フィルムフライの一種にクリップルがあります。
70年代、カリフォルニアのスプリングクリークで生まれた
このパターンの実力は、
みなさんも充分にご承知のことだと思いますが…
その生みの親は? 

「ボブ・クイッグリー」

この革新的なパターンを生み出したフライフィッシャーは
派手なグリーンのシャツがよく似合う気のよさそうなオジサンでした。











flyfisher_magazine at 14:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!