2007年07月

2007年07月31日

ゴギまいり 
twitterでつぶやく


現在準備中のFF10月号の取材のため、
山口県(および少しだけ島根県)にゴギの取材に行って来ました!
ゴギとはこの地域特有の模様を持ったイワナです。

取材は順調、地元の皆さんにご協力いただいた甲斐あって、
愛らしい(?)、ローカルな魚の写真を収めることが
できたのですが、何よりも今回の旅では、
山陰・山陽の山里の美しさをあらためて実感しました。

詳しいレポートは、ぜひ8/22発売号をご覧ください。

eki.JPG
山口県は遠い! ということで、思い切って飛行機を利用。
で、ネットで調べておいた「空港直結の駅」に行ってみてびっくり。
無人駅でキップは隣りの雑貨屋さんで購入ののどかな駅でした。
でも、こんなハプニングがなんとなく楽しいのです。

densha.JPG
新山口駅から湯田温泉駅まで利用した「快速やまぐちライナー益田行」。
名前から特急列車のようなものを想像していたら……、なんと1両編成でした!

gogi.jpg
これはごくごく小さなサイズですが、
それでも背中の独特の模様がお分かりいただけますか?
地元の皆さんの好意に甘えて自分もちょろりとロッドを……の1枚。

明後日からは、進路を北に変えて秋田行です!
隣りのWは、今晩から青森とか。
ここのところ、編集部は取材が集中しています。












flyfisher_magazine at 12:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年07月29日

熱血インタビュー!
twitterでつぶやく


今回は、「白河フォレストスプリングス」さんへ、取材です。

フォレストスプリングスの母体である、
林養魚場のスタッフである石田さんと、
岡本哲也さんへの
インタビューでした。
渓流魚についてお話いただいたのですが、
いやはや、熱い!
とても有意義な時間でした。

この模様は次号8月22日発売の
フライフィッシャーで掲載予定です。

特に石田さんのお話、釣りするうえでも、
とっても勉強になりました。

IMG_1617-1.jpg
先を歩くのが石田さん。
「魚が泳ぐ姿をおかずにご飯が食べられます」との名言(迷言?)も
飛び出すほどの魚好き

IMG_1556-1.jpg
養魚場を見学。大量の魚を育てるのは、
大変な重労働です








flyfisher_magazine at 19:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年07月28日

打ち上げ!
twitterでつぶやく


先月発売になった別冊
「Fun Fly Fishing」の打ち上げで
編集部近くの居酒屋で痛飲。
編集部員とデザイナーさん、カメラマンさん、
イラストレーターさんと盛り上がりました。

最近飲んでばっかりなのですが、
次は、「Salt Fly Fisher」の打ち上げを企画しなきゃ。

ああ、忙しい!

DSC00194-1.jpg
中心がイラストレーターの幸山さん。
小誌では村田久さんのエッセイに挿絵を描いていただいてます。
一番左が遠藤さん。「渓流のうた」連載中。
右から2番目が小根山さん。別冊ではデザインを担当していただきました。
みなさん、お疲れ様でした!







flyfisher_magazine at 21:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年07月27日

レンギョ!
twitterでつぶやく


DSC00190-1.jpg

昔、小誌で連載をしていただいていた
コバヤシ氏。
久しぶりに一緒に釣りに行きました。
相変わらず奇怪な釣法で、
21フィートもあるノベザオで、
レンギョをゲット。

このスタイルで釣りをしていると、
川原をいくガテン系の人たちに
めちゃめちゃ話しかけられてました。

この人の表情、笑えます。






flyfisher_magazine at 17:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年07月26日

杉ちゃんカレー
twitterでつぶやく


とある川沿いでの夜。
杉坂隆久さんのキャンピングカーで
お酒を飲んでいたときのこと。

カレーライスの話になりました。
「オレのカレーは作るのに3日間かかる!」
と酔っ払った杉坂さん。
「市販のカレールーを使うなんて、カレーじゃない。
野菜と肉を煮ているだけだ!」と豪語。
スパイスの調合から、具の調理法まで、
ひとしきり秘伝を公開していただきました。

キャンピングカーにカレーが用意してあるとのことなので、
翌日のお昼にご馳走になりました。

IMG_1199-1.jpg
キャンピングカーの隣で、カレーと焼肉を調理中

やっぱりフライでもなんでも、
凝る人はとことん凝るんですね。

おいしゅうございました。

IMG_1205.JPG
これが杉ちゃんカレー。
カレーは家で作っておいて、タッパーウエアに冷凍で保存。
現場で温めて、レトルトのごはんと一緒に食べると、
キャンプでも本当に手軽に楽しめます。




flyfisher_magazine at 11:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年07月25日

川遊び、はじめました
twitterでつぶやく


DSC_0007.jpg

とある日曜日。
群馬県上野村を流れる神流川に
大人と子どもを合わせた40人ほどの集団が集まった。

釣り?
にしては、小さな子どもが多すぎるし、
ただのバーベキューだったら、
わざわざこんな山奥まで来ることもない。

今日はみんなで「川遊び」なのだ。

DSC_0042.jpg
DSC_0063.jpg


冷たい水にザブザブ浸かって
魚をとったり、虫をとったり、
暑い夏にはピッタリの気持ちよさ。
都会の子どもたちも、
初めての川遊び体験にとっても満足しているみたいだった。
思い返せば、
これを書いてる僕だって初めて渓流にいった時は
なんてきれいで冷たい水なんだろう!って感動したもんなぁ。

DSC_0013.jpg

川から上がって、お昼ごはん。
焼きそばと、ヤマメの串焼き、
それにダッチオーブン料理と盛りだくさん。
シチュエーションもあいまって、これが旨い!

僕の子どもの時は
こんなにいたれりつくせりのイベントはなかったぞ、
と参加していたキッズたちにちょっとだけ嫉妬したりもした、
釣り具メーカー、フルックスさん主催の「川遊び」イベントでした。












flyfisher_magazine at 18:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年07月18日

ソルトフライフィッシャー)
twitterでつぶやく


ついに本日校了を迎えました。
といっても、実はまだ編集長は最後の校正をしてる最中ですが、
ほぼ終了です。
FlyFisherではなくて、ソルト本のことです。
で、表紙はこんな感じです。

blog.jpg
読んだら釣れるというよりも、どちらかといえば読んだらやりたくなる本かもれません。
作った人間がいうのもなんですが、
やっぱり海のフライフィッシングは、
未開拓な分野だけに、夢に溢れている感じがしますね。
思わず忘れるところでしたが、発売日は7月27日ですので、お楽しみに。
お近くの書店かショップで見かけたら手にとって見てください。
で、おもしろい、おもしろくない、などなどご意見ください。



flyfisher_magazine at 20:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!