2014年05月17日

水面勝負の面白さ
twitterでつぶやく

雪代が収まり始めた地域もどんどん多くなり、
これからの時期はより渓魚が水面のものを意識し始めるタイミングになります。

そんな時はやっぱりドライフライでねらうのが楽しいのですが、
そういった釣りに一味加えてくれるのがサイトフィッシング。

フラットな水面に魚を見つけられれば、相手の捕食の一部始終を見ながら、
緊張感のあるやり取りが楽しめます。

下に紹介している動画は、そんなサイトの釣りの魅力が分かりやすく紹介されています。
秋田の名手谷地田正志さんが、魚の見つけ方、立ち位置、ねらい方など
サイトフィッシングのイロハを解説しています。

あ〜こんな渓に釣りに行きたい……



松邨

flyfisher_magazine at 16:56│clip!