2014年05月08日

ショートリーダー
twitterでつぶやく

これからの季節は、上流域の釣り場も各地で状況がよくなってきます。
そういった流れではイワナの顔を見る機会も増えるはず。

下に貼り付けています動画では、
そんなイワナを11フィートというショートリーダーでねらう釣りを紹介しています。

ロングリーダー・ティペットの釣りは間違いなく効果的ですが、
魚の付き場所をしっかりと見極めるうえで、
たまには短めのリーダーで釣りをしてみると、上達のヒントになるはずです。

とはいえ、難しく考える必要はなく、そこはドライフライでのゆったりとしたイワナ釣り。
すぐにでも渓に行きたくなる映像ですよ。



(マツムラ)

flyfisher_magazine at 11:03│clip!