2013年04月30日

イワナの当たり年?
twitterでつぶやく

2月の早い解禁から楽しめる
ライズフィッシングのイメージが強い千曲川本流ですが、
ここ数年は、4月入ってから
水面の釣りが面白くなることが多いようです。

そんなわけで、先週も取材に訪れたのですが、
今年の特徴は、イワナの型がよいこと。

基本的にはヤマメが多いエリアですが、
今年はなぜか良型イワナのヒットが多いということです。
ブラインドフィッシングで、
ヤマメの数釣り、イワナの尺ねらいが楽しめます。
DSC_7078

ハッチはまだまだ続きますので、
GWなどに足を運んでみてはいかがでしょう?

(マツムラ)

flyfisher_magazine at 14:48│clip!