2013年02月18日

今年初の。

先週、今年初の渓流に行ってきました。
フィールドは、雪はないものの、まだ冬の雰囲気に包まれておりましたが、
それでも谷の上に陽が昇ると、ほのかな陽気が心地よく感じます。

しかし、この日の敵は強風。
ライズねらいのミッジングなので、小さな波紋も見逃せない中で、
プールの水面は常にさざ波立っている状態……。

ときおりピタッと風がやむタイミングで、水面を凝視しますが、
ライズは散発です。

さらに、ライズ待ちの釣りは、体を動かすことが少ないので、
体感温度も風によって一層下がります。

とはいえ、久しぶりに流れの中を歩く感覚は、
やはり新シーズンの到来を実感させてくれます。
DSC_5028

関東近郊の渓も、もうすぐシーズンが始まります。
2月22日発売の『FlyFisher』では、解禁から調子のよい渓流&湖+海をピックアップ。
解禁後初釣行の計画を立てている方は、是非チェックしてみてください。

(マツムラ)



flyfisher_magazine at 13:05│clip!