2012年03月27日

大ものファンに期待のもう1つの釣り場
twitterでつぶやく

横浜で「国際フィッシングショー2012」が開催されていた
先週の日曜日、群馬県の桐生川上流にある「梅田湖」で、
ニジマス釣りの特別解禁が実施されました。

当日は完全予約性、ルアーおよびフライのみでの限定解禁だったのですが、
4/1からは通常解禁となります。

ここはもともとワカサギ釣りで人気だったのですが、
漁協の新しい釣り場運営の試みとして、
今年からはニジマスの放流にも力を入れるとのこと。

60〜80僂瞭辰紡腓なニジマスのほか、
40僖ラスのドナルドソンも多数放流されていて、
近県の大もの釣りファンにはかなり期待できる内容。

桐生市内から車ですぐ。ウエーディングできるところは
ほとんどないため、基本的に湖にある梅田観光の
ボートを利用することになります。
(日釣券1500+ボート一艘2000円)

ひとつだけ、風が強い日は湖面にもかなりの
突風が吹くので、その点だけは事前に天気予報をチェックして
風の穏やかな日に出かけるのがおすすめ。

詳しくはこちら(両毛漁協公式hp)もご覧ください。
http://www1.ocn.ne.jp/~ryoumou/5673.html


P3251135


P3251181


[八木]

flyfisher_magazine at 13:55│clip!