2012年02月03日

長良川が熱い!
twitterでつぶやく

解禁一発目の取材は、カメラマンの津留崎健さんと岐阜の長良川に。
今年の長良川は水が低めで安定したお陰で、年越しのシラメ、
放流のアマゴ共に川にいついてるらしく
(水が多いと両方ともすぐに川を下ってしまうそうです)
多くの人が釣果に恵まれています。

釣り場はやはり漁協による放流が実施されるところがよく、
本日お世話になった杉浦さんや鈴木さんが
回ったのは上流から支流の吉田川の最下流部、本流の相戸の堰上流、
美濃橋下の三ヶ所。

いずれも魚影は多く、風がやんで水面が落ち着くと
ライズがありました。

たくさんつっている人でも
フライパターン自体はシンプルな
CDCミッジやCDCミッジピューパです。

いよいよ春が来たのが実感でき、
自分も早くロッドを振りたくなりました!

【八木】


59
47


flyfisher_magazine at 02:29│clip!