2012年01月19日

初釣り!
twitterでつぶやく

ここのところの寒波がウソのように風が穏やかになった昨日、
FFチームで千葉県のとある管理釣り場に行って参りました。

そうです、これが2012年の「初釣り」です。

21


温かくなったおかげか、ニジマスたちの反応はまずまず。
なのですが、驚くほどのショートバイトもあったりして、
一度釣り始めると皆もくもくと投げ続けます。

今回はFF誌のディレクターをお願いしている大川さんや、
シーバスの連載を執筆している中根さん、コンテンツアドバイザーの東さんも参加。

さらにティムコ社の嶋崎了さんや小倉英次さんや
そのお知り合いも合流して、気がつけば昼にニジマスを釣ったあとに、
夕方までヘラブナ・コイ釣りまですることに。

25


それにしてもチーム・ティムコの皆さん(↑)は釣りがうまい。
当部のマツムラもいまさらながら、管理釣り場のトーナメントで
活躍中の小倉さんが開発したエラスティックショックバット(通称ヌーン)
を使わせていただき、「すごい効き目っすね」と感嘆。

FFの部員が、釣り勘のよさが自慢の前編集長(今は映像室長)をのぞき、
ヘラ・コイ釣りで0尾に撃沈した恥ずかしい記録は、
隠しようがないのでここで告白しておきます。

とはいえ、春は近し!を実感できた1日でした。

[八木]





flyfisher_magazine at 19:30│clip!