2011年12月08日

スティールヘッダー
twitterでつぶやく

まるで取材のタイミングに合わせたかのような心地よい晴れ。

都内の多摩川で、FML社の招きで来日中の、
エド・ワードさん、そしてジェリー・フレンチさんを取材してきました。

スカジットキャストが生まれた経緯、
彼らの考えているスティールヘッドという魚の習性や
それをねらうための釣り方、キャスト、フライの工夫。

非常に充実したインタビュー&DVDシューティングとなりました。

本日中には北海道に飛ぶということで、
スケジュールはかなり忙しいはずなのですが、
収録中も目の前の流れにいるコイをねらって
真剣にキャストを繰り出したり……。

この模様はDVD付録が付く
2012年3月号でみっちりお伝えしますので、
ぜひお楽しみにしていてください。

ツーハンドロッドの釣りにまだ経験がない人であっても、
とにかく釣り人としての彼らの考え方やこだわりを
聞いてみるだけで、充分に楽しんでいただけると思います。

04


DSC_9660



ちなみに当方の取材スタッフは、本誌コンテンツアドバイザーの東知憲さんに、
前編集長で現在はDVD部隊を率いる滝、それに僕の3人。
皆そのデモと話にくぎ付けでした。

ちなみに東さんは、かのスティーブ・レイジェフ氏からも、
「ぜひ会っておくべき素晴らしいフライフィッシャー」として、
かねてからエドの名前を挙げられていたとか。

世界にも日本にも、まだまだいい釣りがあり、
いい釣り人がいるものですね。

[八木]






flyfisher_magazine at 11:25│clip!