2011年05月15日

見逃せないバンブー&グラファイト(チャリティーオークションのお知らせ8)
twitterでつぶやく

続いては、エキスパート愛蔵のバンブーロッドと、
さらに今シーズンの最新モデルとなるエコー社のグラファイトロッドです。



里見栄正さんの
アイザック 「Hot Creek」 7フィート3インチ #2 2ピース

(最低お買い上げ価格)
4万5000円

(商品解説 )
渓流釣りの名手として各メディアで活躍する里見栄正さんが、
10年ほど前の展示会で気になり、思わず購入したという西村俊朗さん
製作のバンブーロッドです。
「なかなか使う機会がなく、実際には2度ほどお供してもらっただけ
なのですが、非常に繊細で粘りのある期待どおりのアクションは、
快適な釣りの記憶として今でも鮮明に蘇ってきます。
そんなわけで、ロッドの状態は新品とほとんど変わりません」
「あまり使ってやれなかったので、ぜひ、ビシビシ使い込んでいただける方に」


04-satomi-2







ティム・レイジェフさんの
本人サイン入り「エコー3」3モデル

(最低お買い上げ価格)
2万9000円(各モデル1本の価格)

(商品解説)
レイジェフ兄弟の弟として、ティーンのころからキャスティングと
釣りに取り組んできたティムは、ロシアのコラ半島に建つロッジの
マネージャー役、ロッドメーカー勤務を経て、レイジェフスポーツを設立しました。
フライラインのデザイン、フライロッドのデザインと製造、
そしてキャスティングスクールの開催など、八面六臂の活躍をする、業界の若き牽引力です。
日本代理店 Lift(http://lift-fly.com/)の北原淳也さまのご協力により、
3種類の4ピースロッドをご提供いただきました。
トラウト用あるいはキャスティング練習用の8フィート6インチ#5、
ライトソルト用の9フィート#8、
ミディアムソルト用の9フィート#10 です。
この3本は、新ラインナップ「エコー3」の初回出荷の中の選りすぐりであり、
ティム・レイジェフ氏が自筆でブランクにサインを入れ、
初回ロットである証書もつくという、たいへん稀少なロッドです。




14-tim-3



14-tim-2



どちらも今シーズンの渓流にぴったりです。


flyfisher_magazine at 20:23│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔