2011年02月11日

雪です!
twitterでつぶやく

本日、編集部員は全員出社して次号の入稿&校正作業中。
おかげさまで、誌面リニューアルした今号は
ご好評をいただいており、売り切れの話もいくつか耳に入っています。
小社ウエブサイトからはまだしっかり手に入りますので、
もし近くの書店であきらめている方がいらっしゃったら、
お気軽にお申し込みください。

さて、東京は久しぶりの本格的な雪。
ひとつだけ心配なことがあるのですが、
そちらは追ってご報告します。

次号はあっと驚くボリュームの春の河川特集、
&今シーズンぜひ始めたい新しい釣りのヒントの数々、
&とある有名なフライフィッシャーのインタビューでお届けします。

まだもう少し先ですが、
ぜひお楽しみに。

[八木]








flyfisher_magazine at 17:01│Comments(1)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ドッグ・サーモン   2011年02月13日 04:03
当分の間、FFを買うのを控えておりましたが、久々に購入い
たしました。理由は、沢田さんの記事が掲載されていたから
です。
しかし、その内容にはがっかりさせられました。なぜなら、編
集者にサーモン・フィッシングのノウハウに乏しく、彼に対する
質問も的を得てなかったからです。
確かに、見かけの上では、内容の変化が見てとれるのですか、
まだまだマニアを唸らせる内容だとはいえません。
このまま目新しい人物を使うことで幾分の売れ行きの改善はあ
るのでしょうが、それも長くは続かないでしょう。
ここで今一度、編集部には、自分達のフライ・フィッシングに
対する驕りを取り除いて欲しいものです。得てして、口では
自分達はフライ・フィッシングが上手な訳ではないと言いつつ、
取材を通じて、上手くなった、あるいは上手い人を見れば分か
ると勘違いをしている節が見受けられます。完全な誤りです。
おごる平家は久しからず、とあるようにもう一度、原点にか
えってもらいたいものです。
長々と生意気なことを書きましたが、何卒お許し下さい。
今後こそ期待しています。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔