2010年04月05日

シーバス日よりはまだ遠く
twitterでつぶやく

土曜日の休日出社は、
思いのほか原稿作成に時間がかかり、
会社を出たのが深夜2時過ぎ(車で帰宅)。

この日、ほんとうであれば夕マヅメまでに仕事を一段落させ、
会社近くの東京湾に「ここ数日釣れ始めた(ただしルアーで)」
という話もあるシーバスのご機嫌伺いに行くつもりだったのですが、
それは断念しておりました。

ただ、せっかくなのでと、その時間からでしたが東京湾夜景散策へゴー。
万一ボイルがあったりしたら、ロッドも振ってしまうつもりでしたが、
到着してみれば寒い夜風が吹くだけで魚の気配はなし。

ただ、熱心はルアーアングラーは予想に反して3人もいました(午前3時)。
皆さん、この時点では釣果は渋くほとんど釣れてないものの、
せっかくなので朝マヅメまで粘るとのこと。そのバイタリティーには驚きです。

昨年は不調でしたが、東京湾のナイトシーバスはこれからが季節。
1尾くらいは、ガツンといい手応えのやつを釣りたいものです。


[八木]

flyfisher_magazine at 23:44│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔