2009年11月19日

シーバス心と秋の空-その3-
twitterでつぶやく

掛けても掛けてもバレてしまうんです。
あまりにもバラシが続いたせいでしょうか、
ここ数日は夢にまで出てくるようになり、
夜ごとうなされています。

サイズなんていいからはやくランディングしてくれ!

磨り減ったボクの精神がそう叫んでいて、
もうほとんど使命感となって、
本日も会社へ行く前に東京湾へ出勤です。

もう秋なんて呼べる気温ではないですね。
冷たい北風と刺すような雨。

なにもこんな日に釣りしなくってもいいのに。

港の漁師さんたちの目がそう言ってるように感じるのは、
ボクの心がちょっとだけ荒んでるからでしょうか。

PB190280





天気は荒れ模様でしたが、魚の活性は高かったようです。

バイトは多数ありました。

バイトだけは……。

お分かりでしょうが、反応が多いからといって、

必ずしもそれが釣果に繋がるわけではありません。

でもなかにはうっかり者もいます。


明日はゆっくり起きようと思います。
             [ワカノ]






flyfisher_magazine at 16:09│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔