2009年09月01日

犀川ラストダンス
twitterでつぶやく

仕事の都合で、9月にあまり釣りに行けなさそうなので、
期する所あって長野県の犀川へ行ってきました!

相棒の14フィート#8ロッド(シマノのライムストーンです)をかついで、
土曜日の夜中に出発。
選挙を期日前に済ませておいたのもひとえにこのため。
丸2日、本流の流れに立ってきました。

終わってみれば、残念ながらドラマは起きず。
それでも、ブラウンとニジマスのおちびさんが出て、
ようやく2日目の朝イチに、中型のニジマスがロッドを絞ってくれました。

実は、今シーズンは初めて犀川に季節をとおして通ったのですが、
1つの川に行き続けることで、川と魚の変化を実感できると再確認。
技術的に目差すべきものもいろいろあり、
あらためて「釣り(フライ)」そのものが、面白くなったような気がします。
みなさんも、通いこんでいる川はあるでしょうか?








P8300246








午後の釣りの一コマ(↑)。
本命ポイントの1つに到着したら、ラフティングボートの大量流下に遭遇。
「きゃー、すごい瀬」「ドボーン(わざと落水してしばらく流されるようです)」
と、釣り人としてはガクッと肩が落ちますが、
とても楽しそうなのでそのうち自分もやってみたい……。









P8300247








チビでも釣れてくれればやはりほっとします。










P8310259








ようやくグングンとロッドを曲げてくれた早朝のニジマス。
このあと、合計で4回も川に「沈」し、それでもそのたびに
「全着替え」を実行して夕方まで粘ったのですが、
結局最後まで目標の50台は出ませんでした。

来シーズン、また頑張ります!


[八木]







flyfisher_magazine at 12:14│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔