2009年02月16日

フィッシングショー
twitterでつぶやく


更新が滞っててすみません。


ようやく今日、4月号の「FlyFisher」が手を離れました。


出掛けられた方もいると思いますが、



昨日まで横浜で「国際フィッシングショー2009」が行なわれてました。



3日間で延べ5万人以上の来場者ということで、



今年も大盛況でした。



マス釣り体験や金魚すくいが楽しめる体験広場が充実していたことが



関係しているのでしょうか、



例年以上に親子連れが多かったような気がします。



フライフィッシングゾーンも去年以上に盛況でしたし、



解禁気分もみなさん高まってきたことだと思います。



解禁といえば、中部地区はすでに解禁してますし、長野周辺は本日解禁です。



例年ならこれからの季節は毎日のように各河川の情報が



編集部に届けられ、慌しくなってようやく春なんだぁ、なんて季節感を



感じるものなんですが、まだ、嵐の前の静けさといったところでしょうか。




個人的には川の水がぬるくまで、虫がたくさんハッチするまで、




尺オーバーのライズ情報を入手するまで、




もう少ししょっぱいほうで楽しんでみようかと思ってます。(ワカノ)








フィッシングショー




そういえば最近サカナ撮ってないなぁ



flyfisher_magazine at 20:38│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔