2014年08月21日

夏燗酒
twitterでつぶやく

先日は、練馬にあります居酒屋へ足を運んだのですが、
その店のメインのお酒は、夏でも燗酒。

この茹だるような暑さのなか、燗した酒を……
と思ってしまいますが、そこはプロの技。

飲み始めてしまえばスルスルと喉に落ちていきます。
(もちろん店内はクーラー効いてます)
「割り水」や「燗冷まし」といった飲み方で、
人それぞれの好みに合わせて、違和感なく味わえるような工夫には驚きました。
NCM_0129

そんなわけで
テーブルの上にはどんどん空の徳利が並び……
それにつれて横に座っているM編集長のロレツも……

実はこのお店、
明日発売の『FlyFisher』誌で紹介させて頂いております。
気になった方はぜひご覧ください。

(マツムラ)


flyfisher_magazine at 10:48|Permalinkclip!

2014年08月18日

10月号校了
twitterでつぶやく

恒例のお盆進行の中、
先日無事『FlyFisher』誌が校了しました……。

次号の特集は、ずばり「1日で”尺”を釣るための戦略」を解説します。
各地方のエキスパートに、「24時間で尺を釣ってください!」と頼んでみたのですが、
その結果は……

asdasdasda


そのほかにも、渚滑川、、然別湖、猿払川など……北海道釣行記事も満載です。
今月22日発売の10月号、ぜひご覧ください!

(マツムラ)



flyfisher_magazine at 12:17|Permalinkclip!

2014年08月13日

夏のオフショア
twitterでつぶやく

先日は相模湾、徳島県日和佐沖で
シイラをねらったオフショアのフライフィッシング大会が行なわれるなど、
ソルトウオーターの釣りも夏本番といった感じです。

そんなオフショアの釣りですが、
漁船で1時間ほど沖に出れば、そこはもう大海原。
シイラやカツオが集まるトリヤマをねらってのキャスティングはとても興奮度が高く、
まだやったことがない人にはぜひおすすめの釣りです。
(関東、関西とも各プロショップが主導して、釣り大会を開いています)
IMG_9211

次号の『FlyFisher』誌では、
そんなオフショア・フライフィッシングをレポート。

まだまだ夏はこれからです!

(マツムラ)


flyfisher_magazine at 10:59|Permalinkclip!

2014年08月11日

手が出せない
twitterでつぶやく

先日訪れた利根川上流部の見事なV字峡。
入渓もできず、遡行も難しい場所ですが、
どことなく、とてつもない魚が泳いでいそうな雰囲気です。
IMG_8888

もちろんフライフィッシングでは手も出ない場所ですが、
こんな風景を見ていると、
特にドライフライで狙えるフィールドが恋しく感じます(笑)。

この上のフラットな支流で竿を出したのですが、
7寸程度のイワナがたくさん遊んでくれました。

もうすぐシーズンが終盤に……
そろそろよいサイズを釣らなくては……

(マツムラ)

flyfisher_magazine at 22:57|Permalinkclip!

2014年08月07日

「Hondaキャンプ」オープン!
twitterでつぶやく

Honda釣り倶楽部」に続き、
このたび「Hondaキャンプ」がオープンしました。

直接釣りを扱ったコンテンツではありませんが、
キャンプに必要な道具類の解説はもちろん、
野外でおすすめのワンバーナー・クッキングなど、
釣りの周辺にある要素が盛りだくさんです。
eqweqwq

夏場の日中は渓流釣りが厳しい時間帯……
朝夕のおいしい時間帯にだけ釣りをしたい!
という方にもおすすめの、日中のアウトドア遊びをたくさん紹介しています。

夏の遊び方を提案している「Hondaキャンプ」、
ぜひご覧下さい!

(マツムラ)





flyfisher_magazine at 19:15|Permalinkclip!

2014年08月06日

テレストリアル最盛期
twitterでつぶやく

前号の『FlyFisher』誌にて、
テレストリアルの特集を組ませて頂きましたが、
まさに今時期は陸生昆虫の最盛期。

ここ1〜2週間で訪れた川でも
川沿いの草をかき分ける度に
バッタがパチパチ、アリがぞろぞろ、ブナ虫がクネクネ……と
イワナの好きそうな虫ばかり。

と、そんなところで、これぞ陸生昆虫ともいえる(?)
ミヤマクワガタを発見。
毎週のようにフィールドに出る機会が多いこの季節ですが、
これを見たのは初めて。
(なぜか川の中ほどにある大岩に付いていたので、目に付いたのかもしれませんが……)
DSC_2154

これを食うイワナは相当なものでしょうね……

(マツムラ)

flyfisher_magazine at 19:09|Permalinkclip!

2014年08月05日

尺もの
twitterでつぶやく

次号の特集テーマの「尺!」ですが、
第二弾として山形の渓流へ。

ところが現地の渓は、すでにアブが発生中。
動かずにじっとしていると、すぐに取り囲まれてしまい、
入渓後まもなく発狂寸前。

その結果は次号に詳報を掲載させて頂きますが、
やはり夏の山岳渓流は気持ちよいですね。
(思わず泳ぎまくってしまいました……)
DSC_1901

惜しむらくは、ゴルジュに泳いでいた良型……
もちろん手も足も出ませんでした……

(マツムラ)

flyfisher_magazine at 18:09|Permalinkclip!

2014年08月04日

大発生
twitterでつぶやく

週末は山形の渓を訪れたのですが、
そこでは今話題(?)のマイマイガが異常発生中。

明け方にコンビニに立ち寄ると、
ガラス窓や看板にはかなりの数の成虫がとまっています。
(一瞬、店に入るのをためらいました笑)
NCM_0126

ちなみに、同行者の方は
「北海道では、マイマイガ・パターンでヒット連発!」
した人がいるという話を聞かせてくれましたが、本州の渓魚たちはどうなのでしょうか?
イワナやヤマメにとっては、かなりボリュームのある流下物だとは思いますが……。

これが一斉に羽ばたかれたらたまったものではないので、
極力刺激しないように、そーっと店に入りました……

(マツムラ)


flyfisher_magazine at 18:58|Permalinkclip!

2014年08月01日

尺もの
twitterでつぶやく

次号のFlyFisher誌、特集のテーマは
ずばり「尺」。

1日で尺サイズのイワナ、ヤマメを仕留めるための
戦術を解説します。

先日もさっそく取材で訪れた長野の川。
詳しい結果は次号でお届けしますが、
水面で反応がない場合は、
水中の釣りに切り替える効果を実感……。
DSC_0991

梅雨が明けて本格的な夏がはじまりました。
日中はうだるような暑さが続きますが、
まだまだ可能性はたくさんありそうです……

(マツムラ)

flyfisher_magazine at 18:23|Permalinkclip!

2014年07月31日

タ―プorテント?
twitterでつぶやく

源流で沢に泊まる際、
テント(ツェルト)派とタ―プ派に分かれますが、
先日の渓ではツェルト+タ―プ?での遡行。

その時驚いたのが、ツェルトのポールに
百円均一で買ったブルーシートの角にある穴を合わせるというもの。
これが測ったように寸法がぴったり(もちろん偶然ですが)。
P7200021

薄くて軽量なタイプのブルーシートなので、
フライ代わりとしてもぴったりなのだとか。
雨の日のツェルト山行におすすめかも……。

(マツムラ)

flyfisher_magazine at 18:39|Permalinkclip!