2014年12月22日

『One on Stream』最新作!
twitterでつぶやく

このたび、渋谷直人さん出演のDVD『One on Stream』シリーズの
最新作が発売になりました。

無題

6作目となる今回の舞台は北海道。
#4ロッドを使ったドライフライの釣りで、
次々と良型のレインボーをヒットさせていきます。

本作では、ライトタックルの利点はもちろん、
掛かった魚を短時間でスムーズに取り込むコツを解説。

ちなみに下の動画では、
収録されているヒットシーンの一部を紹介。


オフシーズンには、
ちょっと刺激が強すぎるかもしれません……(笑)

(マツムラ)

flyfisher_magazine at 16:38|Permalinkclip!

2014年12月19日

海のお気軽ターゲット
twitterでつぶやく

来週発売のFlyFisherでは、
#6ロッドで楽しめるソルト・フライフィッシングの記事を掲載しています。

その中の一つがメバル釣り。
防波堤から、干潟から、地磯から……
さまざまなシチュエーションでねらえる身近なターゲットです。
(サイズのわりに意外に引きます)

DSC_4331

このほか、大阪湾のタチウオ、紀伊半島の五目釣り、
日本海のサーフ・フィッシングなどなど、
解禁までの期間におすすめの釣りを紹介しています。

とはいえ、一度体験してしまうと、
もはや「シーズンオフの釣り」とはいえない魅力に気づくはずです。

(マツムラ)


flyfisher_magazine at 18:14|Permalinkclip!

2014年12月18日

冬のビッグパターン
twitterでつぶやく

東京湾シーバスの冬季(1月中旬ごろまで)のシーズンは、
港内にコノシロが入ってくる影響で、
効果的なフライパターンも大型になっていきます。
その大きさ、大きいものでは30cm!

やはり、そんなフライに食いついてくるシーバスは、
最低でも60cm超えだとか……

急に寒さが厳しくなりはじめた頃ですが、
東京湾では、ちょっと他のシーズンとは一味違う、
一発大ものの釣りが熱くなっています。

DSC_0501

写真は『FlyFisher』誌でもおなじみの、
中根淳一さんのパターン。
やはりでかい……。

(マツムラ)



flyfisher_magazine at 20:39|Permalinkclip!

2014年12月16日

FF的絶景
twitterでつぶやく

本日、FlyFisher2月号が校了……
今月も毎度のことながらバタバタの〆切り前でした。

無題

次号の特集は、ずばり
「死ぬまでに見たいFlyFisher的絶景」!
一度はこんな場所でロッドを振ってみたい、と思えるような美しいフィールドから、
自分の心の中だけにある個人的絶景まで、
釣り人たちの記憶に残っている川、湖、海を紹介します。

「絶景」とはいえ、海外の秘境フィールドだけではありません。
素晴らしい景色や瞬間は、意外と身近な所にもあったりします。

(マツムラ)

flyfisher_magazine at 17:33|Permalinkclip!

2014年12月08日

トラウトフェスタ2014!
twitterでつぶやく

サンスイ主催のトラウトフェスタが昨日、
埼玉県の川越水上公園で開催されました。

当日は各釣り具メーカーのブースで行なわれる
アウトレット販売を目当てに、会場前から長蛇の列が……。

その後もツーハンド、シングルハンドのキャスティングのエキスパートたちが
デモンストレーションを行ない、
買い物、スクール、コンペティションありのイベントとして、盛況な1日となりました。

DSC_5000

やはりこの時期のキャスティングデモは、
キャス練の熱を高めてくれますね……

(マツムラ)

flyfisher_magazine at 18:30|Permalinkclip!

2014年12月05日

スティールヘッド・フライ
twitterでつぶやく

昨日東知憲さんがタイイングした
スティールヘッドパターン。(……の一部)

DSC_4469

オール・シンセティックマテリアルで巻かれているパターンですが、
次号では、
その考案者トレイ・コームスの開発経緯についても解説される予定。

ちなみに、汎用性の高いタイイングテクニックは必見。

しかし、ド派手……!

(マツムラ)

flyfisher_magazine at 19:48|Permalinkclip!

2014年12月04日

エキッチ・ボビン
twitterでつぶやく

本日は社内で東知憲さんによるフライタイイングの撮影。
どんなフライパターンを巻いたか…は後々報告いたしますが、
終了後に話題に上ったのが、写真のボビン。
(非常に分かりづらい画像ではありますが……)

blog

カナダのファルク・エキッチさんがデザインした、
樹脂を使用してボディーを一体成形したモデルです。

ボビンから出ているスレッドの長さを、
指で巻き取ることなく自在に調節できる「オートマティック・ボビン」。

初めて使うとなんだか不思議な使用感ですが、
アトランティック・サーモンフライのタイヤーには熱烈な支持者が多いとか。

(マツムラ)

flyfisher_magazine at 20:05|Permalinkclip!

2014年12月03日

ライトソルト・フィッシング
twitterでつぶやく

昨日は神奈川県の野島に、
#4〜6で楽しめるライトソルトの釣りを取材しました。

ターゲットはメバル。
オカッパリ(ウエーディング)からフォールやリトリーブでねらいます。
コツコツッという小気味よいアタリが特徴で、
意外に引きも強いメバルは
定番手ロッドのターゲットとしてオフシーズンにおすすめです。

DSC_4206

次号の『FlyFisher』では、
そんな淡水のロッドでも楽しめるライトタックルの海釣りを紹介します。
行ってみれば思っている以上に気軽。
年末の釣りにどうでしょう?

(マツムラ)

flyfisher_magazine at 19:33|Permalinkclip!

2014年12月01日

ソルトフライのタイイングデモ開催
twitterでつぶやく

『FlyFisher』誌の連載でもおなじみの
中根淳一さんによるタイイングデモが、
横浜サンスイで12月13日(14〜18時)に開催されます。

dsasa

これまでの中根さんの連載をまとめた『Salty Talks』、『Salty Flies』
の内容も踏まえた、ソルトフライのタイイングデモです。

事前に「このパターンを巻いて欲しい!」というリクエストがある場合は、
横浜サンスイまでご連絡とのこと。
(詳しくは横浜サンスイのブログまで)

ちなみに、次号のFlyFisherでは、シーズンオフに楽しい、
オカッパリからのライトソルト・フライゲームの記事も掲載予定です。

(マツムラ)



flyfisher_magazine at 18:59|Permalinkclip!

2014年11月27日

トラウトの一大イベント
twitterでつぶやく

オフシーズンの恒例イベント、
「フライフィッシング&テンカラトラウトフェスタ」が12月7日(日)、
埼玉県川越水上公園で開催されます。
(サンスイ主催)

e-03

当日は川越水上公園のプールを舞台に各メーカーのプロスタッフによるデモ、
さらにスペイキャスティングのコンペティションも行なわれる予定。

このほか、会場にはフライフィッシング関連メーカーのブースも多く並び、
タックルのアウトレット販売なども実施されます!

まだご予定のない方は、ぜひ足を運んでみては?
(つり人社もブース出展します!)

(マツムラ)



flyfisher_magazine at 17:15|Permalinkclip!